電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-03-14 10:00
CIELAB色空間に基づく色相補正法
木下裕磨貴家仁志首都大東京
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 本研究では,CIELAB色空間に基づく新しい色相補正法を提案する.従来の色相を考慮した画像処理法では,
画像の色域を保証することの容易さから,RGB空間上で定義される色相を保ちつつ処理を行っている.しかし,そのRGB空間上での色相の定義は,人間の視覚特性を十分に考慮していない.そこで,本研究では,人間の色覚の高精度なモデルであるCIEDE2000に基づき色相を計算する.提案する色相補正法は,CIEDE2000に基づく色相差が,色歪みを含む画像と参照画像との間で0になるよう画像を補正することで,画像の色歪みを完全に取り除く.さらに,色域マッピングの適用が,補正後の画像の画素値をすべてRGB色空間の色域に収めることを可能とする.加えて,提案法は任意の画像処理法と組み合わせて使用することができ,画像処理の効果を保持したまま色歪みを取り除くことが可能である.画像強調を例とした実験により,提案法の適用が入出力画像間の色相差をゼロにすることが確認される.加えて,離散エントロピーおよびStatistical naturalnessを用いた画質評価により,提案法が画像強調の効果を保ちつつ色相補正できることが示される. 
(英) In this paper, we propose a novel color correction scheme based on the CIELAB color space. Image processing methods considering hue information have already proposed, but hue definitions utilized in those methods do not sufficiently take into account human visual perception. The proposed scheme employs the hue definition in CIEDE2000, which is a model for calculating perceptual color difference between two colors. In accordance with the hue definition, the proposed hue correction method perfectly removes hue difference between a color distorted image and a reference image. Furthermore, the use of a gamut mapping method in the proposed scheme enables us to compress a gamut into an output RGB color gamut, without hue changes. The proposed scheme can be applied to any image processing method, and distorted colors will be corrected by the proposed scheme while maintaining effects of the image processing method. Experimental results show that the proposed method can completely correct hue differences between a reference image and an image produced by an image enhancement method. In addition, the proposed method is also demonstrated to maintain effects of image enhancement, in terms of discrete entropy and statistical naturalness.
キーワード (和) カラー画像処理 / CIELAB色空間 / RGB色空間 / 色相補正 / 色域マッピング / / /  
(英) Color Image Processing / CIELAB Color Space / RGB Color Space / Hue Correction / Gamut Mapping / / /  
文献情報 信学技報, vol. 118, no. 496, SIP2018-105, pp. 1-6, 2019年3月.
資料番号 SIP2018-105 
発行日 2019-03-07 (EA, SIP, SP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 EA SIP SP  
開催期間 2019-03-14 - 2019-03-15 
開催地(和) アイランド ナガサキ(長崎市) 
開催地(英) i+Land nagasaki (Nagasaki-shi) 
テーマ(和) 応用/電気音響,信号処理,音声,一般 
テーマ(英) Engineering/Electro Acoustics, Signal Processing, Speech, and Related Topics 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SIP 
会議コード 2019-03-EA-SIP-SP 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) CIELAB色空間に基づく色相補正法 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Hue Correction Scheme Based on CIELAB Color Space 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) カラー画像処理 / Color Image Processing  
キーワード(2)(和/英) CIELAB色空間 / CIELAB Color Space  
キーワード(3)(和/英) RGB色空間 / RGB Color Space  
キーワード(4)(和/英) 色相補正 / Hue Correction  
キーワード(5)(和/英) 色域マッピング / Gamut Mapping  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 木下 裕磨 / Yuma Kinoshita / キノシタ ユウマ
第1著者 所属(和/英) 首都大学東京 (略称: 首都大東京)
Tokyo Metropolitan University (略称: Tokyo Metro. Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 貴家 仁志 / Hitoshi Kiya / キヤ ヒトシ
第2著者 所属(和/英) 首都大学東京 (略称: 首都大東京)
Tokyo Metropolitan University (略称: Tokyo Metro. Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-03-14 10:00:00 
発表時間 25 
申込先研究会 SIP 
資料番号 IEICE-EA2018-99,IEICE-SIP2018-105,IEICE-SP2018-61 
巻番号(vol) IEICE-118 
号番号(no) no.495(EA), no.496(SIP), no.497(SP) 
ページ範囲 pp.1-6 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-EA-2019-03-07,IEICE-SIP-2019-03-07,IEICE-SP-2019-03-07 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会