電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-03-14 10:30
WGモード共振器法による内部構造の異なる誘電体円板のミリ波複素誘電率測定
角田亘汰清水隆志古神義則宇都宮大
技報オンラインサービス実施中(エレソは開催日の前後のみ)  エレソ技報アーカイブはこちら
抄録 (和) FDM型3Dプリンタは熱可塑性樹脂を積層していくことで造形する。そのため、高周波回路基板としてみると、積層過程における構造の差異や空気部の形成などにより、面方向と厚さ方向で偏波の通り方が異なる場合がある。一軸異方性誘電体材料の複素誘電率測定法としてWGモード共振器法が報告されている。我々は、3Dプリンタにより作製したABSベースの円板に対してWGモード共振器法により複素誘電率測定を行い、4%程度の一軸異方性が生じることを報告した。本報告では、内部構造の樹脂体積を100%, 80%, 60%, 40%の設定で出力した4枚のABSベースの円板と耐衝撃性PSベースの円板に対してWGモード法により複素誘電率測定を行う。そして、内部構造の樹脂体積の変化と実効的な複素誘電率の関係について考察したので報告する。 
(英) A FDM type 3D printer can output a dielectric substrate for millimeter wave circuit by laminating a thermoplastic resin. The substrate has not only varius internal structures but also air gap because of the laminating process. It cause a difference of the polarization in the horizontal direction and the vertical direction, and complex permittivity have anisotropy. WG mode method has been reported as a complex permittivity measurement method for uniaxial anisotropy materials. We have already presented that complex permittivity of 3D printed ABS based disks has 4 % uniaxial anisotropy by using WG mode method. In this paper, effevtive complex permittivity for 4 kinds of ABS based disks with different internal structure and HIPS based disks, which are outputed by the 3D printer, are measured in the frequency range from 60GHz to 75GHz.
キーワード (和) WGモード誘電体共振器法 / 3Dプリンタ / 複素誘電率 / ミリ波 / / / /  
(英) WG mode dielectric disk resonator / 3D printer / Complex permittivity / Millimeter wave / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 118, no. 506, MW2018-157, pp. 7-12, 2019年3月.
資料番号 MW2018-157 
発行日 2019-03-07 (MW, ICD) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 MW ICD  
開催期間 2019-03-14 - 2019-03-15 
開催地(和) 大濱信泉記念館(石垣島) 
開催地(英)  
テーマ(和) マイクロ波集積回路/マイクロ波一般 
テーマ(英) Microwave Integrated Circuit/Microwave Technologies 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MW 
会議コード 2019-03-MW-ICD 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) WGモード共振器法による内部構造の異なる誘電体円板のミリ波複素誘電率測定 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Millimeter wave complex permittivity measurements of dielectric disks with different internal structures using the WG mode method 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) WGモード誘電体共振器法 / WG mode dielectric disk resonator  
キーワード(2)(和/英) 3Dプリンタ / 3D printer  
キーワード(3)(和/英) 複素誘電率 / Complex permittivity  
キーワード(4)(和/英) ミリ波 / Millimeter wave  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 角田 亘汰 / Kota Tsunoda / ツノダ コウタ
第1著者 所属(和/英) 宇都宮大学 (略称: 宇都宮大)
Utsunomiya University (略称: Utsunomiya Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 清水 隆志 / Takashi Shimizu / シミズ タカシ
第2著者 所属(和/英) 宇都宮大学 (略称: 宇都宮大)
Utsunomiya University (略称: Utsunomiya Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 古神 義則 / Yoshinori Kogami / コガミ ヨシノリ
第3著者 所属(和/英) 宇都宮大学 (略称: 宇都宮大)
Utsunomiya University (略称: Utsunomiya Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-03-14 10:30:00 
発表時間 25 
申込先研究会 MW 
資料番号 IEICE-MW2018-157,IEICE-ICD2018-101 
巻番号(vol) IEICE-118 
号番号(no) no.506(MW), no.507(ICD) 
ページ範囲 pp.7-12 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-MW-2019-03-07,IEICE-ICD-2019-03-07 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会