電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-03-14 13:30
[ポスター講演]プライバシーを考慮したサウンドスケープ自動生成システムの設計
苣木禎史千葉工大)・堀内俊治KDDI総合研究所
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 音風景は人が聴覚を介して日常生活で触れているものであり,その重要性は自明である。
視覚情報である景観や物体の移動と聴覚情報である環境音,人・物体が発する音とは密接な関係があるが,
多様性があるが故に画像と音風景の自動生成は難しい。
本研究においては,人類の財産である音風景と視覚的風景をアーカイブ化することを目指し,
プライバシーを考慮しつつ,人が違和感を生じないようなサウンドスケープ自動生成システムの設計を検討する。 
(英) Soundscape is quite important for our daily life.
Visual information, such as scene, and sound information generated from environment, human or object
has close relationship.
Since the relationship between visual and sound information has many situations,
it is hard to generate suitable soundscape to an image automatically.
This study discusses a design of system for automatic soundscape generation
which does not make mismatches visual and sound information with a privacy protection.
キーワード (和) サウンドスケープ / 音風景 / アーカイブ / 自動生成 / プライバシー / / /  
(英) soundscape / archives / automatic generation / privacy / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 118, no. 495, EA2018-109, pp. 61-64, 2019年3月.
資料番号 EA2018-109 
発行日 2019-03-07 (EA, SIP, SP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 EA SIP SP  
開催期間 2019-03-14 - 2019-03-15 
開催地(和) アイランド ナガサキ(長崎市) 
開催地(英) i+Land nagasaki (Nagasaki-shi) 
テーマ(和) 応用/電気音響,信号処理,音声,一般 
テーマ(英) Engineering/Electro Acoustics, Signal Processing, Speech, and Related Topics 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 EA 
会議コード 2019-03-EA-SIP-SP 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) プライバシーを考慮したサウンドスケープ自動生成システムの設計 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Design of automatic soundscape generation with privacy protection 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) サウンドスケープ / soundscape  
キーワード(2)(和/英) 音風景 / archives  
キーワード(3)(和/英) アーカイブ / automatic generation  
キーワード(4)(和/英) 自動生成 / privacy  
キーワード(5)(和/英) プライバシー /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 苣木 禎史 / Yoshifumi Chisaki / チサキ ヨシフミ
第1著者 所属(和/英) 千葉工業大学 (略称: 千葉工大)
Chiba Institute of Technology (略称: CIT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 堀内 俊治 / Toshiharu Horiuchi / ホリウチ トシハル
第2著者 所属(和/英) 株式会社KDDI総合研究所 (略称: KDDI総合研究所)
KDDI Research, Inc. (略称: KDDI Research)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-03-14 13:30:00 
発表時間 90 
申込先研究会 EA 
資料番号 IEICE-EA2018-109,IEICE-SIP2018-115,IEICE-SP2018-71 
巻番号(vol) IEICE-118 
号番号(no) no.495(EA), no.496(SIP), no.497(SP) 
ページ範囲 pp.61-64 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-EA-2019-03-07,IEICE-SIP-2019-03-07,IEICE-SP-2019-03-07 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会