電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-03-13 14:05
[ポスター講演]深層学習を用いた透かし情報の抽出
田中陽太姜 玄浩東京高専
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 画像や音楽、動画といったデジタルコンテンツが普及し、編集やコピーが簡単にできるようになった。しかし、この一方でインターネットにアップロードされ、著作権が脅かされることも多くなった。そこで、デジタルコンテンツに人が気づかないように情報を埋め込み、この情報を取り出すことにより著作権を主張できるようにする技術が電子透かしである。これからの時代、さらに技術が発展していき様々なことがデジタル化されていくことが予想され、電子透かしの需要はより一層強くなると考えられる。電子透かし自体は20年ほど前から提唱されているが、本研究では深層学習を使うことにより新たな切り口からの可能性を模索していく。 
(英) (Available after conference date)
キーワード (和) 音響電子透かし / 深層学習 / / / / / /  
(英) / / / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 118, no. 494, EMM2018-95, pp. 21-24, 2019年3月.
資料番号 EMM2018-95 
発行日 2019-03-06 (EMM) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 EMM  
開催期間 2019-03-13 - 2019-03-14 
開催地(和) 沖縄県青年会館 
開催地(英) TBD 
テーマ(和) 画質・音質評価,知覚・認知メトリクス,人間視聴覚システム,一般 
テーマ(英) Image and Sound Quality, Metrics for Perception and Recognition, Human Auditory and Visual System, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 EMM 
会議コード 2019-03-EMM 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 深層学習を用いた透かし情報の抽出 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Watermark extraction using deep learning 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 音響電子透かし /  
キーワード(2)(和/英) 深層学習 /  
キーワード(3)(和/英) /  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 田中 陽太 / Tanaka Yota / タナカ ヨウタ
第1著者 所属(和/英) 東京工業高等専門学校 (略称: 東京高専)
National Institute of Technology ,Tokyo College . (略称: NITTC)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 姜 玄浩 / Hyunho Kang / カン ヒョンホ
第2著者 所属(和/英) 東京工業高等専門学校 (略称: 東京高専)
National Institute of Technology ,Tokyo College . (略称: NITTC)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-03-13 14:05:00 
発表時間 60 
申込先研究会 EMM 
資料番号 IEICE-EMM2018-95 
巻番号(vol) IEICE-118 
号番号(no) no.494 
ページ範囲 pp.21-24 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-EMM-2019-03-06 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会