電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-03-13 14:05
[ポスター講演]空間的・時間的同期に基づく可視的動画データハイディング方式とその情報通信への応用
平田雄也小嶋徹也東京高専EMM2018-98
抄録 (和) データハイディング技術の応用として,デジタルコンテンツを使用した情報伝送の研究が注目されている.本技術では,送信前に音楽やビデオにメッセージを埋め込み,そのデジタルコンテンツを再生することでメッセージを送信する.受信者は送信された音楽や動画をスマートフォンで録音・録画することでメッセージを受信する.本研究では,動画の特定のフレームに情報を埋め込み,その動画をスマートフォンで撮影することで情報を伝送する情報通信方式を検討する.動画データハイディングによる情報伝送では,スマートフォンで撮影した映像から情報の埋め込まれた位置を特定し,情報抽出処理を行う必要がある.本稿では,可視的な同期用マーカーと射影変換を利用した同期捕そく処理の提案と実装を行い,情報の埋め込まれた位置の特定とカメラ撮影による歪みの補正を検討した.また,シンプルな情報の埋め込み・抽出処理を実装し,情報伝送実験によってその性質を評価した. 
(英) Research on information transmission using digital contents has attracted much attention as an application of data hiding technology. In this technology, messages are embedded into music or video before transmission. The transmitted music or video are recorded and stored with a smartphone, which works as a receiver. In this work, an information transmission system based on video data hiding is proposed. In this system, the embedded messages can be extracted by recording the video signal where the messages are embedded into specific frames with smartphone. For video data hiding, it is necessary for the receiver to maintain synchronization, and to capture the precise frame where the message is embedded in order to extract the embedded messages successfully. A simple and robust method to acquire and maintain the synchronization was implemented for this purpose. The performance of the proposed system was evaluated through practical experiments.
キーワード (和) 動画データハイディング / 情報伝送 / 同期捕そく / / / / /  
(英) Video Data Hiding / Information Communication / Synchronization / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 118, no. 494, EMM2018-98, pp. 33-38, 2019年3月.
資料番号 EMM2018-98 
発行日 2019-03-06 (EMM) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード EMM2018-98

研究会情報
研究会 EMM  
開催期間 2019-03-13 - 2019-03-14 
開催地(和) 沖縄県青年会館 
開催地(英) TBD 
テーマ(和) 画質・音質評価,知覚・認知メトリクス,人間視聴覚システム,一般 
テーマ(英) Image and Sound Quality, Metrics for Perception and Recognition, Human Auditory and Visual System, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 EMM 
会議コード 2019-03-EMM 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 空間的・時間的同期に基づく可視的動画データハイディング方式とその情報通信への応用 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Visible Video Data Hiding Based on Spacial and Temporal Synchronization and Its Application to Information Communications 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 動画データハイディング / Video Data Hiding  
キーワード(2)(和/英) 情報伝送 / Information Communication  
キーワード(3)(和/英) 同期捕そく / Synchronization  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 平田 雄也 / Yuya Hirata / ヒラタ ユウヤ
第1著者 所属(和/英) 東京工業高等専門学校 (略称: 東京高専)
National Institute of Technology, Tokyo College (略称: NIT, Tokyo College)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 小嶋 徹也 / Tetsuya Kojima / コジマ テツヤ
第2著者 所属(和/英) 東京工業高等専門学校 (略称: 東京高専)
National Institute of Technology, Tokyo College (略称: NIT, Tokyo College)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-03-13 14:05:00 
発表時間 60 
申込先研究会 EMM 
資料番号 IEICE-EMM2018-98 
巻番号(vol) IEICE-118 
号番号(no) no.494 
ページ範囲 pp.33-38 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-EMM-2019-03-06 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会