電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-03-13 15:15
[ポスター講演]映像効果を活用した可視的動画電子透かしに関する検討
秋元健人小嶋徹也東京高専
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 映像の演出として使われる演出効果であるフェードイン・フェードアウトを活用した可視的動画電子透かし手法を提案する.フェードイン・フェードアウトは映像の演出として扱われる点に着目する.提案法では,フェードイン・フェードアウトを行う際にメッセージに合わせて生成された1次元バーコードを描写することで,メッセージの埋め込みを行う.時間軸的にバーコードを描写する演出を変化させるため,ステゴデータは違和感なく映像の演出として認識されることが期待できる.本稿では,メッセージの埋め込み方法および抽出方法を示し,提案手法の実現可能性を計算機シミュレーションを通して検証した.実験により抽出に誤りが発生せず,本手法の実現可能性が高いことが確認された.また,埋め込み容量を増大させる方法の検討も行った. 
(英) In this work, we propose a visible video digital watermarking scheme using visual effects. In order to embed covert messages, the proposed method employs fade-in and fade-out effects, which are used as a kind of visual rendering for scene transitions. In the proposed method, secret messages are generated as one-dimensional barcodes, which are used for fade-in and fade-out effects. It is expected that these visual transition effects can be naturally perceived by human visual systems since the barcodes conveying messages gradually appear or disappear with time. The paper presents the embedding and the extraction methods of the proposed video watermarking scheme. The feasibility of the proposed scheme is evaluated through computer simulations. The results show that no detection error occurs, which implies that the proposed method can be realized for an actual application. It is also discussed how the payloads of the proposed watermarking scheme can be increased.
キーワード (和) 電子透かし / 動画 / 映像効果 / バーコード / / / /  
(英) watermarking / movie / visual effects / barcode / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 118, no. 494, EMM2018-105, pp. 73-76, 2019年3月.
資料番号 EMM2018-105 
発行日 2019-03-06 (EMM) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 EMM  
開催期間 2019-03-13 - 2019-03-14 
開催地(和) 沖縄県青年会館 
開催地(英) TBD 
テーマ(和) 画質・音質評価,知覚・認知メトリクス,人間視聴覚システム,一般 
テーマ(英) Image and Sound Quality, Metrics for Perception and Recognition, Human Auditory and Visual System, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 EMM 
会議コード 2019-03-EMM 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 映像効果を活用した可視的動画電子透かしに関する検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) On a Visible Video Watermarking Using Visual Effects 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 電子透かし / watermarking  
キーワード(2)(和/英) 動画 / movie  
キーワード(3)(和/英) 映像効果 / visual effects  
キーワード(4)(和/英) バーコード / barcode  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 秋元 健人 / Kento Akimoto / アキモト ケント
第1著者 所属(和/英) 東京工業高等専門学校 (略称: 東京高専)
National Institute of Technology, Tokyo College (略称: NIT, Tokyo College)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 小嶋 徹也 / Tetsuya Kojima / コジマ テツヤ
第2著者 所属(和/英) 東京工業高等専門学校 (略称: 東京高専)
National Institute of Technology, Tokyo College (略称: NIT, Tokyo College)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-03-13 15:15:00 
発表時間 60 
申込先研究会 EMM 
資料番号 IEICE-EMM2018-105 
巻番号(vol) IEICE-118 
号番号(no) no.494 
ページ範囲 pp.73-76 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-EMM-2019-03-06 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会