電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-03-13 14:05
[ポスター講演]機械学習によるアナログ部品の認証に関する研究
冨塚和真藤巻匠平姜 玄浩東京高専EMM2018-93
抄録 (和) デジタル的な部品の物理的クローン不可関数(PUF)の研究にとどまっていた研究に一矢を投じ、アナログ的な部品からPUFを取り出す手法を提案しようと研究を開始した。今回は、PUFを取り出すために必要な特徴量として注目すべき点を発見することを目標とした。そして、この特徴量を利用して個々の判定を行うことでその特徴点が有用であることを示した。結果的には周波数軸に注目することで高い精度を実現したため、PUFを取り出すためには周波数軸に注目するべきであることを発見できた。 
(英) I began researching to propose a method to extract Physical Un-clonable Function (PUF) from analog parts by investigating research that had been limited to the study of the PUF of digital parts. For this time, we aimed to discover noteworthy points as feature quantities necessary for extracting PUF. We showed that the feature points are useful by making individual judgments using this feature quantity. As a result, we noticed that we should pay attention to the frequency axis in order to extract the PUF, since high precision was realized by focusing on the frequency axis.
キーワード (和) 物理的クローン不可関数物理的クローン不可関数 / アナログ的な部品 / 機械学習 / 周波数解析 / / / /  
(英) Physical Un-clonable Function / Analog component / Machine learning / Frequency analysis / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 118, no. 494, EMM2018-93, pp. 13-16, 2019年3月.
資料番号 EMM2018-93 
発行日 2019-03-06 (EMM) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード EMM2018-93

研究会情報
研究会 EMM  
開催期間 2019-03-13 - 2019-03-14 
開催地(和) 沖縄県青年会館 
開催地(英) TBD 
テーマ(和) 画質・音質評価,知覚・認知メトリクス,人間視聴覚システム,一般 
テーマ(英) Image and Sound Quality, Metrics for Perception and Recognition, Human Auditory and Visual System, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 EMM 
会議コード 2019-03-EMM 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 機械学習によるアナログ部品の認証に関する研究 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Identification of Analog Devices Based Machine Learning 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 物理的クローン不可関数物理的クローン不可関数 / Physical Un-clonable Function  
キーワード(2)(和/英) アナログ的な部品 / Analog component  
キーワード(3)(和/英) 機械学習 / Machine learning  
キーワード(4)(和/英) 周波数解析 / Frequency analysis  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 冨塚 和真 / Kazuma Tomitsuka / トミツカ カズマ
第1著者 所属(和/英) 東京工業高等専門学校 (略称: 東京高専)
National Institute of Technology, Tokyo College (略称: NITTC)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 藤巻 匠平 / Shohei Hujimaki / フジマキ ショウヘイ
第2著者 所属(和/英) 東京工業高等専門学校 (略称: 東京高専)
National Institute of Technology, Tokyo College (略称: NITTC)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 姜 玄浩 / Hyunho Kang / カン ヒョンホ
第3著者 所属(和/英) 東京工業高等専門学校 (略称: 東京高専)
National Institute of Technology, Tokyo College (略称: NITTC)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-03-13 14:05:00 
発表時間 60 
申込先研究会 EMM 
資料番号 IEICE-EMM2018-93 
巻番号(vol) IEICE-118 
号番号(no) no.494 
ページ範囲 pp.13-16 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-EMM-2019-03-06 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会