お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-03-10 12:10
実写映像と立体音響を用いたクロスモーダルによる風覚提示
井上治輝宗田大悟郎濱本和彦程島奈緒東海大HIP2018-96
抄録 (和) バーチャルリアリティ(VR)の分野で風の感覚を与えることは難しい.そこで,本研究では視覚と聴覚を用いたクロスモーダルによって,風を感じたとされる感覚(風覚)を実現することができる条件を調査した.実写映像と立体音響による,浜辺と滝の情景を写したVRコンテンツを実験参加者に提示する実験を行なった.その結果,実験参加者18名のうち浜辺のコンテンツでは4名,滝のコンテンツでは7名が風を感じたと回答した.これにより,実写映像と立体音響を用いたコンテンツでの風覚提示が可能であることがわかった. 
(英) It is difficult to create a sense of wind in the field of virtual reality (VR). Therefore, the purpose of this research is to investigate conditions that allow participants realize the wind sense by cross-modality of real video images and 3D sounds. We created VR contents of beach and waterfall and projected them on immersive virtual environment. We investigate if the VR contents give participants the sense of wind. As a result, four and seven of 18 participants responded that they felt the sense of wind in the contents of the beach and the waterfall respectively.
キーワード (和) VR / クロスモーダル / 風覚 / / / / /  
(英) Virtual Reality / Cross-modal / Sense of wind / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 118, no. 493, HIP2018-96, pp. 69-74, 2019年3月.
資料番号 HIP2018-96 
発行日 2019-03-02 (HIP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード HIP2018-96

研究会情報
研究会 HIP  
開催期間 2019-03-09 - 2019-03-10 
開催地(和) 高知工科大 永国寺キャンパス 
開催地(英)  
テーマ(和) VR心理,ヒューマン情報処理,脳機能計測,知覚・認知・行動,その他一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 HIP 
会議コード 2019-03-HIP 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 実写映像と立体音響を用いたクロスモーダルによる風覚提示 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Creating sense of wind by real video and 3D audio 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) VR / Virtual Reality  
キーワード(2)(和/英) クロスモーダル / Cross-modal  
キーワード(3)(和/英) 風覚 / Sense of wind  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 井上 治輝 / Haruki Inoue / イノウエ ハルキ
第1著者 所属(和/英) 東海大学 (略称: 東海大)
Tokai Univercity (略称: Tokai Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 宗田 大悟郎 / Daigorou Souda / ソウダ ダイゴロウ
第2著者 所属(和/英) 東海大学 (略称: 東海大)
Tokai Univercity (略称: Tokai Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 濱本 和彦 / Kazuhiko Hamamoto / ハマモト カズヒコ
第3著者 所属(和/英) 東海大学 (略称: 東海大)
Tokai Univercity (略称: Tokai Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 程島 奈緒 / Nao Hodoshima / ホドシマ ナオ
第4著者 所属(和/英) 東海大学 (略称: 東海大)
Tokai Univercity (略称: Tokai Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-03-10 12:10:00 
発表時間 20 
申込先研究会 HIP 
資料番号 IEICE-HIP2018-96 
巻番号(vol) IEICE-118 
号番号(no) no.493 
ページ範囲 pp.69-74 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-HIP-2019-03-02 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会