お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-03-09 15:30
[招待講演]視覚記憶のマルチスケール神経回路
竹田真己高知工科大HIP2018-85
抄録 (和) 「我々はどのようにして、ものを思い出すのだろうか」、ヒトをヒトたらしめるこの“記憶”という情報処理にはいまだ不明な点が多い。記憶に関する脳内神経回路の作動原理は、多くの神経科学研究者によって精力的に研究されている。これまで、記憶課題遂行中のサルの電気生理学的実験により、下部側頭葉のニューロン群が視覚性記憶の想起に重要な役割を果たしていることが明らかにされてきた。しかし、これらニューロン群がどのように回路を構成し他の脳領域と機能連絡しているのか、またこの回路の記憶想起に対する因果的役割についてはほとんどわかっていない。本講演では、主にサルを被験体として用いた近年の記憶研究成果について報告する。下部側頭葉に焦点を当て、ニューロン単位、皮質層単位、サブ領域間、そして全脳ネットワークレベルと、異なる空間スケールにおけるこれらの記憶神経回路の動作原理について議論したい。 
(英) How do we recall something from our memory? Underlying information processing for memory processing remains largely unclarified. Recently, many neuroscientists have tackled this difficult problem, that is neuronal machinery for memory. On the basis of the knowledge gained from electrophysiological studies of non-human primates, it is now well recognized that neurons in the inferior temporal (IT) cortex play a crucial role in memory retrieval of visual objects. However, it is still obscure how IT neurons interact with each other to construct neuronal circuits, how they communicate with other neurons in other cortical areas, and how their activities have a causal impact on memory processing. Here, I report on several recent findings on memory processing, revealed by studies using monkeys. I focus on the multiple spatial scales of memory circuits in the IT cortex; at the spatial scales of neurons, cortical layers, inter-areas, and whole-brain networks.
キーワード (和) 長期記憶 / 霊長類 / 電気生理学 / 脳機能イメージング / / / /  
(英) long-term memory / primates / electrophysiology / functional brain imaging / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 118, no. 493, HIP2018-85, pp. 19-20, 2019年3月.
資料番号 HIP2018-85 
発行日 2019-03-02 (HIP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード HIP2018-85

研究会情報
研究会 HIP  
開催期間 2019-03-09 - 2019-03-10 
開催地(和) 高知工科大 永国寺キャンパス 
開催地(英)  
テーマ(和) VR心理,ヒューマン情報処理,脳機能計測,知覚・認知・行動,その他一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 HIP 
会議コード 2019-03-HIP 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 視覚記憶のマルチスケール神経回路 
サブタイトル(和)  
タイトル(英)  
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 長期記憶 / long-term memory  
キーワード(2)(和/英) 霊長類 / primates  
キーワード(3)(和/英) 電気生理学 / electrophysiology  
キーワード(4)(和/英) 脳機能イメージング / functional brain imaging  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 竹田 真己 / Masaki Takeda / タケダ マサキ
第1著者 所属(和/英) 高知工科大学 (略称: 高知工科大)
Kochi University of Technology (略称: Kochi Univ. Tech.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第2著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-03-09 15:30:00 
発表時間 60 
申込先研究会 HIP 
資料番号 IEICE-HIP2018-85 
巻番号(vol) IEICE-118 
号番号(no) no.493 
ページ範囲 pp.19-20 
ページ数 IEICE-2 
発行日 IEICE-HIP-2019-03-02 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会