お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-03-09 17:40
若齢者における歩行運動イメージの特徴
小手川耕平熊本大/熊本保健科学大)・安村 明寺本 渉熊本大HIP2018-89
抄録 (和) 運動イメージとは,実際の運動を伴わないで行為をシミュレートする心的プロセスである.本研究では,歩行運動の困難さが運動イメージと前頭前野の活動に及ぼす影響を若齢者を対象に調査した.対象者には,長さ5mで3種類の幅が異なる通路(15cm, 25cm, 50cm)の実際歩行,および歩行運動イメージをさせた.歩行運動イメージ中の脳活動の計測には,マルチチャンネル近赤外線分光法を用いた.その結果,イメージする課題の難易度が高い15cmの通路幅で,運動イメージは実際実行より過小評価を示した.加えて,過小評価する傾向にある対象者ほど右前頭前野がより賦活した.これらのことから,若齢者における運動の予測は難易度によって変化し,運動予測の評価傾向と右前頭前野の活動が関連していることが示唆された. 
(英) Motor imagery is a mental process that simulates actions without actual motor execution. The present study investigated how difficulties in gait action affected motor imagery and activities of the prefrontal cortex (PFC) in young adults. Participants performed imagined and actual walking along a 5-m walkway with three different widths (15 cm, 25 cm, and 50 cm). Brain activity during imagined walking was measured using a multichannel near-infrared spectroscopy. The results showed that participants underestimated their own actual execution in the most difficult, 15-cm condition. In addition, participants with more underestimation in the 15-cm condition showed more activity in the right PFC. These results suggest that the motor imagery (and prediction of actual execution) can be changed depending on the degree of difficulty of a given action, and that it is associated with the right PFC activity.
キーワード (和) 運動イメージ / 過小評価 / 前頭前野 / 近赤外線分光法 / 若齢者 / / /  
(英) Motor imagery / Underestimate / Prefrontal cortex / Multichannel near-infrared spectroscopy / Young adults / / /  
文献情報 信学技報, vol. 118, no. 493, HIP2018-89, pp. 33-36, 2019年3月.
資料番号 HIP2018-89 
発行日 2019-03-02 (HIP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード HIP2018-89

研究会情報
研究会 HIP  
開催期間 2019-03-09 - 2019-03-10 
開催地(和) 高知工科大 永国寺キャンパス 
開催地(英)  
テーマ(和) VR心理,ヒューマン情報処理,脳機能計測,知覚・認知・行動,その他一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 HIP 
会議コード 2019-03-HIP 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 若齢者における歩行運動イメージの特徴 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Characteristics of motor imagery in young adults 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 運動イメージ / Motor imagery  
キーワード(2)(和/英) 過小評価 / Underestimate  
キーワード(3)(和/英) 前頭前野 / Prefrontal cortex  
キーワード(4)(和/英) 近赤外線分光法 / Multichannel near-infrared spectroscopy  
キーワード(5)(和/英) 若齢者 / Young adults  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 小手川 耕平 / Kohei Kotegawa / コテガワ コウヘイ
第1著者 所属(和/英) 熊本大学/熊本保健科学大学 (略称: 熊本大/熊本保健科学大)
Kumamoto University/Kumamoto Health Science University (略称: Kumamoto Univ./Kumamoto Health Science Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 安村 明 / Akira Yasumura / ヤスムラ アキラ
第2著者 所属(和/英) 熊本大学 (略称: 熊本大)
Kumamoto University (略称: Kumamoto Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 寺本 渉 / Wataru Teramoto / テラモト ワタル
第3著者 所属(和/英) 熊本大学 (略称: 熊本大)
Kumamoto University (略称: Kumamoto Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-03-09 17:40:00 
発表時間 20 
申込先研究会 HIP 
資料番号 IEICE-HIP2018-89 
巻番号(vol) IEICE-118 
号番号(no) no.493 
ページ範囲 pp.33-36 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-HIP-2019-03-02 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会