電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-03-08 09:25
サイドチャネル攻撃への耐性を有する認証暗号方式について
廣瀬勝一福井大)・菅原 健電通大)・駒野雄一東芝
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 2018年にGuo, Pereira, Peters, Standaertは認証暗号について,ナンスの誤用と物理的な情報の漏洩を考慮して安全性要件を定式化するとともに,二つの認証暗号方式を提案し,それらの安全性を示している。本稿では,2017年にAshur, Dunkelman, Luykxの提案した認証暗号に基づく方式について,上記のGuoらの安全性定義に従って安全性を検討するとともに,Guoらの方式との比較検討を行う。 
(英) In 2018, Guo, Pereira, Peters and Standaert formalized the security requirements for authenticated encryption with associated data (AEAD) under nonce misuse and physical leakage. They also proposed two AEAD schemes and discussed their security in the presence of nonce misuse and leakage. In this article, we present an AEAD scheme based on the scheme proposed by Ashur, Dunkelman and Luykx in 2017, and discuss their security under the formalization of Guo et al. Then, we compare our scheme with those of Guo et al.
キーワード (和) 認証暗号 / サイドチャネル攻撃 / 漏洩 / 誤用 / / / /  
(英) authenticated encryption / side channel attack / leakage / misuse / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 118, no. 478, ISEC2018-108, pp. 163-167, 2019年3月.
資料番号 ISEC2018-108 
発行日 2019-02-28 (IT, ISEC, WBS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 IT ISEC WBS  
開催期間 2019-03-07 - 2019-03-08 
開催地(和) 電気通信大学 
開催地(英) University of Electro-Communications 
テーマ(和) IT・ISEC・WBS合同研究会 
テーマ(英) joint meeting of IT, ISEC, and WBS 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ISEC 
会議コード 2019-03-IT-ISEC-WBS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) サイドチャネル攻撃への耐性を有する認証暗号方式について 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Authenticated Encryption Scheme Secure Against Side Channel Attack 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 認証暗号 / authenticated encryption  
キーワード(2)(和/英) サイドチャネル攻撃 / side channel attack  
キーワード(3)(和/英) 漏洩 / leakage  
キーワード(4)(和/英) 誤用 / misuse  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 廣瀬 勝一 / Shoichi Hirose / ヒロセ ショウイチ
第1著者 所属(和/英) 福井大学 (略称: 福井大)
University of Fukui (略称: Univ. Fukui)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 菅原 健 / Takeshi Sugawara / スガワラ タケシ
第2著者 所属(和/英) 電気通信大学 (略称: 電通大)
The University of Electro-Communications (略称: Univ. Electro-Communications)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 駒野 雄一 / Yuichi Komano /
第3著者 所属(和/英) 株式会社東芝 (略称: 東芝)
Toshiba Corporation (略称: Toshiba)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-03-08 09:25:00 
発表時間 25 
申込先研究会 ISEC 
資料番号 IEICE-IT2018-102,IEICE-ISEC2018-108,IEICE-WBS2018-103 
巻番号(vol) IEICE-118 
号番号(no) no.477(IT), no.478(ISEC), no.479(WBS) 
ページ範囲 pp.163-167 
ページ数 IEICE-5 
発行日 IEICE-IT-2019-02-28,IEICE-ISEC-2019-02-28,IEICE-WBS-2019-02-28 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会