電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-03-08 11:20
第5世代移動通信システム実現に向けたマルチバンド高周波アナログ無線部構成技術の研究開発
山尾 泰本城和彦石川 亮高山洋一郎斉藤 昭電通大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 無線通信の高速化・大容量化を可能にする第5世代移動通信システム(5G)の研究開発が産学官連携で進められている.5Gでは無線通信帯域幅の拡大とマルチバンド・マルチアクセスに耐えうる無線部ハードウェアの実現が必要となる.本報告では上記の高周波アナログ無線部を構成する上でキーとなる同時マルチバンドに対応した送信電力増幅器とリコンフィギャラブルフィルタについての構成法の検討,設計・試作結果について述べる. 
(英) R & D of 5G mobile communication systems are intensively conducted as joint projects by industries, academia and the government, for achieving ultra-broadband and high-capacity mobile communications. Realization of Radio frequency hardware that can support high frequency and high bandwidth as well as multiband/multi-access operation is necessary. In this article, key RF circuit technologies that satisfies such requirements are presented. Study, Design and prototype experiment results are revealed.
キーワード (和) 5G / 無線回路 / マルチバンド / 電力増幅器 / リコンフィギャラブルフィルタ / / /  
(英) 5G / Radio Circuit / Multiband / Power amplifier / Reconfigurable filter / / /  
文献情報 信学技報, vol. 118, no. 474, RCS2018-325, pp. 219-224, 2019年3月.
資料番号 RCS2018-325 
発行日 2019-02-27 (RCS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 RCS SR SRW  
開催期間 2019-03-06 - 2019-03-08 
開催地(和) YRP 横須賀リサーチパーク 
開催地(英) YRP 
テーマ(和) 移動通信ワークショップ 
テーマ(英) Mobile Communication Workshop 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 RCS 
会議コード 2019-03-RCS-SR-SRW 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 第5世代移動通信システム実現に向けたマルチバンド高周波アナログ無線部構成技術の研究開発 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Multi-Band RF Hardware Techniques for 5G Mobile Communication Systems 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 5G / 5G  
キーワード(2)(和/英) 無線回路 / Radio Circuit  
キーワード(3)(和/英) マルチバンド / Multiband  
キーワード(4)(和/英) 電力増幅器 / Power amplifier  
キーワード(5)(和/英) リコンフィギャラブルフィルタ / Reconfigurable filter  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 山尾 泰 / Yasushi Yamao / ヤマオ ヤスシ
第1著者 所属(和/英) 電気通信大学 (略称: 電通大)
The University of Electro-Communications (略称: UEC)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 本城 和彦 / Kazuhiko Honjo / ホンジョウ カズヒコ
第2著者 所属(和/英) 電気通信大学 (略称: 電通大)
The University of Electro-Communications (略称: UEC)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 石川 亮 / Ryo Ishikawa / イシカワ リョウ
第3著者 所属(和/英) 電気通信大学 (略称: 電通大)
The University of Electro-Communications (略称: UEC)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 高山 洋一郎 / Yoichiro Takayama / タカヤマ ヨウイチロウ
第4著者 所属(和/英) 電気通信大学 (略称: 電通大)
The University of Electro-Communications (略称: UEC)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 斉藤 昭 / Akira Saito / サイトウ アキラ
第5著者 所属(和/英) 電気通信大学 (略称: 電通大)
The University of Electro-Communications (略称: UEC)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-03-08 11:20:00 
発表時間 25 
申込先研究会 RCS 
資料番号 IEICE-RCS2018-325 
巻番号(vol) IEICE-118 
号番号(no) no.474 
ページ範囲 pp.219-224 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-RCS-2019-02-27 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会