電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-03-08 14:20
IoTネットワークにおけるOFDMとDFT-Precodingを併用した無線ステガノグラフィに関する一検討
山口良平落合秀樹四方順司横浜国大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) IoTネットワークの普及に伴い,無線デバイス間の通信におけるセキュリティの確保が急務となっている.
無線通信の盗聴の危険性に対して,機密性の高い情報についてはその通信の存在自体を隠すことで,安全性を高める手法が検討されている.
本稿では,
DFT-Precodingを適応したOFDM信号に対して別のOFDM信号を重畳することで,
秘密鍵などの秘密情報の通信を監視者(盗聴者)に検知させないシステムを検討する.
具体的には,情報ハイディング技術のひとつであるステガノグラフィの原理に基づき,
カバー信号にはDFT-Precoded OFDM信号を割り当て,また埋め込み信号にOFDM信号を
割り当てる秘匿通信システムを提案する.
正規送信者と監視者間の伝搬路は
加法性白色ガウス雑音(AWGN)環境とし,
%攻撃モデルとしては,
両者において埋め込み手法と伝搬路の統計的性質は既知であると仮定する.
カバー信号と埋め込み信号の電力比が一定の場合に,
正規受信者側のビット誤り率(BER)特性と監視者の検出成功確率から,
提案システムの
有用性を検証する. 
(英) A method for improving security of IoT networks
by hiding secret
message against the risk of eavesdropping over wireless communication channels is studied.
We propose a system that prevents a warden (eavesdropper) from detecting transmission of
secret information by
superposing a secret OFDM signal into a DFT-Precoded OFDM signal that carries other
information data.
Specifically, based on a steganography principle,
we propose a secure communication system by assigning DFT-Precoded OFDM signal
to the cover signal and OFDM signal to the embedded signal.
We assume that the channel between the legitimate sender and the warden is modeled as
additive white Gaussian noise (AWGN), and
the warden has perfect knowledge of
the embedding method as well as channel statistics.
We evaluate the attack resistance of the proposed system
in terms of bit error rate (BER) of the legitimate receiver and
the detection success probability of the warden
for a given cover signal to embedded signal power ratio~(CER).
キーワード (和) OFDM / DFT-Precoded OFDM / ステガノグラフィ / 秘匿通信 / 物理層セキュリティ / / /  
(英) Covert communication / DFT-Precoded OFDM / OFDM / physical-layer security / steganography / / /  
文献情報 信学技報, vol. 118, no. 479, WBS2018-125, pp. 297-302, 2019年3月.
資料番号 WBS2018-125 
発行日 2019-02-28 (IT, ISEC, WBS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 IT ISEC WBS  
開催期間 2019-03-07 - 2019-03-08 
開催地(和) 電気通信大学 
開催地(英) University of Electro-Communications 
テーマ(和) IT・ISEC・WBS合同研究会 
テーマ(英) joint meeting of IT, ISEC, and WBS 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 WBS 
会議コード 2019-03-IT-ISEC-WBS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) IoTネットワークにおけるOFDMとDFT-Precodingを併用した無線ステガノグラフィに関する一検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) On Wireless Steganography based on OFDM and DFT-Precoding for IoT Networks 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) OFDM / Covert communication  
キーワード(2)(和/英) DFT-Precoded OFDM / DFT-Precoded OFDM  
キーワード(3)(和/英) ステガノグラフィ / OFDM  
キーワード(4)(和/英) 秘匿通信 / physical-layer security  
キーワード(5)(和/英) 物理層セキュリティ / steganography  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 山口 良平 / Ryohei Yamaguchi / ヤマグチ リョウヘイ
第1著者 所属(和/英) 横浜国立大学 (略称: 横浜国大)
Yokohama National University (略称: Yokohama Natl. Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 落合 秀樹 / Hideki Ochiai / オチアイ ヒデキ
第2著者 所属(和/英) 横浜国立大学 (略称: 横浜国大)
Yokohama National University (略称: Yokohama Natl. Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 四方 順司 / Junji Shikata / シカタ ジュンジ
第3著者 所属(和/英) 横浜国立大学 (略称: 横浜国大)
Yokohama National University (略称: Yokohama Natl. Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-03-08 14:20:00 
発表時間 25 
申込先研究会 WBS 
資料番号 IEICE-IT2018-124,IEICE-ISEC2018-130,IEICE-WBS2018-125 
巻番号(vol) IEICE-118 
号番号(no) no.477(IT), no.478(ISEC), no.479(WBS) 
ページ範囲 pp.297-302 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-IT-2019-02-28,IEICE-ISEC-2019-02-28,IEICE-WBS-2019-02-28 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会