電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-03-08 16:10
LDPC符号のShuffled BP復号法における復号順序決定法に関する考察 ~ ループや重みを考慮した復号順序決定 ~
酒井龍馬松尾有紗山口和彦電通大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) LDPC符号のShuffled BP復号法が効率的な確率伝搬を行う上で,その復号順序は復号性能に大きな影響を与える.先行研究では,非正則符号の次数に注目した順序決定法が提案されているが,復号順序の最適化に必ずしも適しているとはいえない.

本研究では,検査行列におけるループ数に着目した復号順序制御を提案した.加えて,符号語の条件付き重み分布を用いた順序制御法についても検証を行なった.計算機シミュレーションの結果,ループを用いた復号順序決定法では,従来手法よりも少ない復号繰り返し回数で高い復号性能を実現することができた.それに対し,条件付き重み分布を用いた手法は優れた性能を示すことはできず,重み分布導出の際の計算量などの観点から実用的ではないことがわかった. 
(英) In the Shuffled BP decoding of LDPC codes, the decoding order has a large influence on BER performance. Previous research focused on degree of the irregular code for the order determination. However, this method is not an appropriate order determination.

In this research, focuses on the number of loops in the check matrix. In addition, we also focus conditional weight distribution of codewords. As a result of computer simulation, the decoding order method using loops achieves high decoding performance with fewer decoding iterations than the previous method. On the other hand, the method using the conditional weight distribution is not practical.
キーワード (和) LDPC / Shuffled BP / ループ / 正則 / 非正則 / 重み / 最小距離 /  
(英) LDPC / Shuffled BP / loop / regular / irregular / weight / minimum distance /  
文献情報 信学技報, vol. 118, no. 477, IT2018-128, pp. 319-324, 2019年3月.
資料番号 IT2018-128 
発行日 2019-02-28 (IT, ISEC, WBS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 IT ISEC WBS  
開催期間 2019-03-07 - 2019-03-08 
開催地(和) 電気通信大学 
開催地(英) University of Electro-Communications 
テーマ(和) IT・ISEC・WBS合同研究会 
テーマ(英) joint meeting of IT, ISEC, and WBS 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IT 
会議コード 2019-03-IT-ISEC-WBS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) LDPC符号のShuffled BP復号法における復号順序決定法に関する考察 
サブタイトル(和) ループや重みを考慮した復号順序決定 
タイトル(英) Studies on Ordered Shuffled BP Decoding of LDPC Codes 
サブタイトル(英) Based on the Loops and Weight Distributions of LDPC Codes 
キーワード(1)(和/英) LDPC / LDPC  
キーワード(2)(和/英) Shuffled BP / Shuffled BP  
キーワード(3)(和/英) ループ / loop  
キーワード(4)(和/英) 正則 / regular  
キーワード(5)(和/英) 非正則 / irregular  
キーワード(6)(和/英) 重み / weight  
キーワード(7)(和/英) 最小距離 / minimum distance  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 酒井 龍馬 / Ryoma Sakai / サカイ リョウマ
第1著者 所属(和/英) 電気通信大学 (略称: 電通大)
University of Electro-Communications (略称: UEC)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 松尾 有紗 / Arisa Matsuo / マツオ アリサ
第2著者 所属(和/英) 電気通信大学 (略称: 電通大)
University of Electro-Communications (略称: UEC)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 山口 和彦 / Kazuhiko Yamaguchi / ヤマグチ カズヒコ
第3著者 所属(和/英) 電気通信大学 (略称: 電通大)
University of Electro-Communications (略称: UEC)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-03-08 16:10:00 
発表時間 25 
申込先研究会 IT 
資料番号 IEICE-IT2018-128,IEICE-ISEC2018-134,IEICE-WBS2018-129 
巻番号(vol) IEICE-118 
号番号(no) no.477(IT), no.478(ISEC), no.479(WBS) 
ページ範囲 pp.319-324 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-IT-2019-02-28,IEICE-ISEC-2019-02-28,IEICE-WBS-2019-02-28 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会