電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-03-08 11:45
[招待講演]ホログラフィックメモリにおける空間直交振幅変調信号光の非干渉型検出法に関する検討
文仙正俊立山翔生福岡大MRIS2018-28
抄録 (和) ホログラフィックメモリにおいて信号光の空間強度変調と空間位相変調を併用する空間直交振幅変調(SQAM:Spatial Quadrature Amplitude Modulation)が,その大容量化・高密度化を目的とし盛んに研究されている.SQAM信号光の検出時には信号光の空間強度分布に加え空間位相分布も取得する必要があり,位相シフト法等の干渉計測法がしばしば用いられる.干渉計測法は信号光と参照光の干渉を利用して高精度に信号光の複素振幅分布を取得することが可能であり幅広い分野で応用されている一方で,光学系の大型化・複雑化や振動耐性の低下を招く等,いくつかの回避すべき課題を有している.そこで本稿では干渉計測に依らない光波の複素振幅分布計測法,特に強度輸送方程式法に着目し,この手法のホログラフィックメモリへの適用について検討を行う.この手法を用いた場合のSQAM信号光複素振幅の検出精度を数値シミュレーション及び光学実験により明らかにし,高精度検出を達成するためにSQAM信号光の変調位相分布に求められる条件や,検出された空間位相分布に現れる本手法に典型的なノイズの低減法などについて議論する. 
(英) In recent years, Spatial Quadrature Amplitude Modulation (SQAM) is actively studied in order to increase storage density and capacity of holographic memory. In order to detect SQAM signal beam, it is necessary to acquire both spatial intensity and phase distributions of the signal beam, and interferometric methods such as the phase-shift method are generally employed. Although the complex amplitude distribution of the signal beam can be acquired precisely by the interferometry, there are several issues such as enlarged and complicated optical system and deterioration of vibration tolerance. In this paper, we focus on detection method of complex amplitude distribution of signal beam without interferometric techniques, especially the transport of intensity equation method, and examine application of this method to holographic memory. By numerical simulations and optical experiments, we reveal detection accuracy of SQAM signal beam when using this method. We also discuss conditions of phase distribution of SQAM signal beam required for accurate phase detection, and methods of reducing noise frequently appearing in the detected phase distribution.
キーワード (和) ホログラフィックメモリ / 空間直交振幅変調 / 強度輸送方程式法 / / / / /  
(英) Holographic memory / Spatial Quadrature Amplitude Modulation / Transport of Intensity Equation / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 118, no. 490, MRIS2018-28, pp. 17-22, 2019年3月.
資料番号 MRIS2018-28 
発行日 2019-03-01 (MRIS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード MRIS2018-28

研究会情報
研究会 MRIS IEE-MAG  
開催期間 2019-03-08 - 2019-03-08 
開催地(和) 名古屋大学 
開催地(英) Nagoya Univ. 
テーマ(和) 光記録,磁気記録,一般 
テーマ(英) Optical Recording, Magnetic Recording, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MRIS 
会議コード 2019-03-MRIS-MAG 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) ホログラフィックメモリにおける空間直交振幅変調信号光の非干渉型検出法に関する検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Non-interferometric detection of signal beam with spatial quadrature amplitude modulation in holographic memory 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) ホログラフィックメモリ / Holographic memory  
キーワード(2)(和/英) 空間直交振幅変調 / Spatial Quadrature Amplitude Modulation  
キーワード(3)(和/英) 強度輸送方程式法 / Transport of Intensity Equation  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 文仙 正俊 / Masatoshi Bunsen / ブンセン マサトシ
第1著者 所属(和/英) 福岡大学 (略称: 福岡大)
Fukuoka University (略称: Fukuoka Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 立山 翔生 / Shosei Tateyama /
第2著者 所属(和/英) 福岡大学大学院 (略称: 福岡大)
Graduate School of Engineering, Fukuoka University (略称: Graduate School of Engineering, Fukuoka Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-03-08 11:45:00 
発表時間 45 
申込先研究会 MRIS 
資料番号 IEICE-MRIS2018-28 
巻番号(vol) IEICE-118 
号番号(no) no.490 
ページ範囲 pp.17-22 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-MRIS-2019-03-01 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会