電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-03-08 14:35
モバイルと連携した無線LAN制御技術による高密度無線LANのスループット改善
中山章太河村憲一若尾佳佑岸田 朗山田知之守山貴庸鷹取泰司NTT
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 5Gでは,増大するモバイルトラフィックを収容する有効手段としてマルチバンド,マルチセル構成のヘテロジーニアスネットワーク構成に対する期待が大きい.トラフィック収容のための無線セルとして無線LANを5Gの一部に活用することは,低コストな容量増大の手段として有効である.無線LANは,高密度に配置する場合,その無線アクセス方式であるCSMA/CAに起因する隠れ端末問題等により,通信品質が低下する課題がある.筆者らは,無線LANをネットワーク側から管理・制御するモバイル連携無線LANシステムを提案している.本稿では,これまで提案してきた,被さらし状況を改善する制御手法に加え,IEEE 802.11axのSpatial Reuse機能,および,アップリンクのOFDMAを制御する手法について提案し,スループット改善効果をシミュレーション評価した結果を報告する. 
(英) 5G network is expected to be a heterogeneous network composed of multi-band , multi-cell wireless technologies to accommodate increasing mobile traffic. Wireless LAN is also a promising wireless access technology integrated to the 5G network as low-cost and high capacity wireless cells. In high density environment, the Wireless LAN has a problem of throughput degradation due to the well-known exposed/hidden problem in CSMA/CA based channel access mechanisms. To address this problem, previously we proposed the mobile cooperative Wireless LAN system which control Wireless LAN systems from the network. In this paper, we proposed a method to improve throughput of wireless LAN under high density environment by Wireless LAN parameter control assuming IEEE 802.11ax in cooperation with cellular. The effects were clarified by experiments by computer simulation.
キーワード (和) 無線LAN / 5G / 連携制御 / 品質推定 / IEEE 802.11ax / / /  
(英) Wireless LAN / 5G / cooperative control / quality estimation / IEEE 802.11ax / / /  
文献情報 信学技報, vol. 118, no. 474, RCS2018-328, pp. 237-242, 2019年3月.
資料番号 RCS2018-328 
発行日 2019-02-27 (RCS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 RCS SR SRW  
開催期間 2019-03-06 - 2019-03-08 
開催地(和) YRP 横須賀リサーチパーク 
開催地(英) YRP 
テーマ(和) 移動通信ワークショップ 
テーマ(英) Mobile Communication Workshop 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 RCS 
会議コード 2019-03-RCS-SR-SRW 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) モバイルと連携した無線LAN制御技術による高密度無線LANのスループット改善 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Throughput improvement of high density WLAN systems by mobile cooperative control 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 無線LAN / Wireless LAN  
キーワード(2)(和/英) 5G / 5G  
キーワード(3)(和/英) 連携制御 / cooperative control  
キーワード(4)(和/英) 品質推定 / quality estimation  
キーワード(5)(和/英) IEEE 802.11ax / IEEE 802.11ax  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 中山 章太 / Shota Nakayama / ナカヤマ ショウタ
第1著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone Corporation (略称: NTT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 河村 憲一 / Kenichi Kawamura / カワムラ ケンイチ
第2著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone Corporation (略称: NTT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 若尾 佳佑 / Keisuke Wakao / ワカオ ケイスケ
第3著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone Corporation (略称: NTT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 岸田 朗 / Akira Kishida / キシダ アキラ
第4著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone Corporation (略称: NTT)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 山田 知之 / Tomoyuki Yamada / ヤマダ トモユキ
第5著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone Corporation (略称: NTT)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 守山 貴庸 / Takatsune Moriyama / モリヤマ タカツネ
第6著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone Corporation (略称: NTT)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) 鷹取 泰司 / Yasushi Takatori / タカトリ ヤスシ
第7著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone Corporation (略称: NTT)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-03-08 14:35:00 
発表時間 25 
申込先研究会 RCS 
資料番号 IEICE-RCS2018-328 
巻番号(vol) IEICE-118 
号番号(no) no.474 
ページ範囲 pp.237-242 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-RCS-2019-02-27 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会