電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-03-08 11:40
参加者が多いいくつかのアクセス構造に対する 秘密分散法の最悪情報レートについて
久留嵩史古賀弘樹筑波大
抄録 (和) 秘密分散法は秘密情報を参加者間で安全に分散共有する方式である.秘密分散法は有資格集合に属する参加者集合の部分集合からは秘密情報が復元され,禁止集合に属する参加者集合の部分集合からは秘密情報が一切漏れないように構成される.近年,Komargodski らがディーラーが可算無限の参加者に対してシェアを逐次的に配布する Evolving 型の秘密分散法を提案した.しかし,提案されている方式は簡単なしきい値型のアクセス構造でさえ最悪情報レートは 0 になってしまう.本稿では,Evolving 型の秘密分散法では最悪情報レートが正の定数となる ような例を提示する.そして,導出した最悪情報レートを情報理論的な不等式を用いて評価する.また,偶数角形の グラフ型アクセス構造をもつ秘密分散法に関しても最悪情報レートの上界と下界を与える. 
(英) A secret sharing scheme is a method to share a secret S among participants. Secret sharing schemes are constructed in such a way that only qualified subsets of participants can recover S, while any forbidden subsets of participants obtain no information about S. Recently, Komargodski et al proposed a secret sharing scheme in which a dealer distributes the shares to countably infinite participants in order. However, the worst-case informa- tion rate of the scheme in equals to zero even for a simple threshold access structure. In this paper, we give an example of the access structure with infinite participants such that the worst-case information rate is positive. We analyze the worst-case information rate for the access structure in detail. We also consider the access structure with 2m participants which can be identified with the polygon with 2m vertices, where m ≥ 3 is an arbitrary integer.
キーワード (和) 秘密分散法 / アクセス構造 / 情報レート / / / / /  
(英) secret sharing scheme / access structure / information rate / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 118, no. 477, IT2018-120, pp. 275-280, 2019年3月.
資料番号 IT2018-120 
発行日 2019-02-28 (IT, ISEC, WBS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 IT ISEC WBS  
開催期間 2019-03-07 - 2019-03-08 
開催地(和) 電気通信大学 
開催地(英) University of Electro-Communications 
テーマ(和) IT・ISEC・WBS合同研究会 
テーマ(英) joint meeting of IT, ISEC, and WBS 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IT 
会議コード 2019-03-IT-ISEC-WBS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 参加者が多いいくつかのアクセス構造に対する 秘密分散法の最悪情報レートについて 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) On the Worst-Case Information Rates of Secret Sharing Schemes for Several Access Structures with Many Participants 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 秘密分散法 / secret sharing scheme  
キーワード(2)(和/英) アクセス構造 / access structure  
キーワード(3)(和/英) 情報レート / information rate  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 久留 嵩史 / Takashi Hisatome / ヒサトメ タカシ
第1著者 所属(和/英) 筑波大学 (略称: 筑波大)
University of Tsukuba (略称: U. Tsukuba)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 古賀 弘樹 / Hiroki Koga / コガ ヒロキ
第2著者 所属(和/英) 筑波大学 (略称: 筑波大)
University of Tsukuba (略称: U. Tsukuba)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-03-08 11:40:00 
発表時間 25 
申込先研究会 IT 
資料番号 IEICE-IT2018-120,IEICE-ISEC2018-126,IEICE-WBS2018-121 
巻番号(vol) IEICE-118 
号番号(no) no.477(IT), no.478(ISEC), no.479(WBS) 
ページ範囲 pp.275-280 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-IT-2019-02-28,IEICE-ISEC-2019-02-28,IEICE-WBS-2019-02-28 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会