電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-03-08 13:45
分散MIMO協調伝送技術とその特性
安達文幸アムナート ブンカジャイ斎藤智之関 裕太東北大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 本論文は5G研究開発プロジェクト(2015~2018年度)で研究開発を行った分散MIMO協調伝送技術の総合報告である.まず分散MIMO協調伝送の概要を述べ,次いで劣悪な環境における伝送特性改善を目指した時空間符号化送信ダイバーシチ(STBC-TD),合計スループットの向上を目指したマルチユーザ伝送(MMSE-SVD),および送信ピーク電力低減を目指したブラインドSLMの原理とそれらの特性について紹介する.そして,周波数利用効率の飛躍的向上を目指して同一周波数を分散MIMOエリア内で繰り返し利用するためのユーザクラスタリングとアンテナ選択について述べるとともに,分散MIMO無線セル間の干渉を低減するセル間干渉調整(ICIC)の原理とそれらの特性について紹介する. 
(英) This paper presents a comprehensive introduction of the distributed MIMO cooperative transmission technique which has been developed under the framework of national 5G research & development (4 year project of 2015~2018). Firstly, the system concept of distributed MIMO is presented and then, the operation priciples of single-user space-time block code transmit diversity (STBC-TD), multi-user minimum mean square error (MMSE) based filtering jointly used with eigenmode filtering obtained by singular value decomposition (SVD) called MMSE-SVD in short and blind selected mapping (blind SLM) are described, followed by their performance evaluation by extensive computer simulation. To significantly improve the link capacity by reusing the same freqeuncy resource as many times as possible within each BS area, the user clustering and antenna selection is presented. Also presented is the decentralized inter-cell (or inter-BS) interference coordination (ICIC) for distributed MIMO radio access network.
キーワード (和) 5G / 分散アンテナ / 協調信号伝送 / クラスタリング / アンテナ選択 / / /  
(英) 5G / Distributed antenna / Cooperative signal transmission / Clustering / Antenna selection / / /  
文献情報 信学技報, vol. 118, no. 474, RCS2018-326, pp. 225-230, 2019年3月.
資料番号 RCS2018-326 
発行日 2019-02-27 (RCS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 RCS SR SRW  
開催期間 2019-03-06 - 2019-03-08 
開催地(和) YRP 横須賀リサーチパーク 
開催地(英) YRP 
テーマ(和) 移動通信ワークショップ 
テーマ(英) Mobile Communication Workshop 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 RCS 
会議コード 2019-03-RCS-SR-SRW 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 分散MIMO協調伝送技術とその特性 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Distributed MIMO Cooperative Transmission Technique and Its Performance 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 5G / 5G  
キーワード(2)(和/英) 分散アンテナ / Distributed antenna  
キーワード(3)(和/英) 協調信号伝送 / Cooperative signal transmission  
キーワード(4)(和/英) クラスタリング / Clustering  
キーワード(5)(和/英) アンテナ選択 / Antenna selection  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 安達 文幸 / Fumiyuki Adachi / アダチ フミユキ
第1著者 所属(和/英) 東北大学 (略称: 東北大)
Tohoku University (略称: Tohoku Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) アムナート ブンカジャイ / Amnart Boonkajay / アムナート ブンカジャイ
第2著者 所属(和/英) 東北大学 (略称: 東北大)
Tohoku University (略称: Tohoku Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 斎藤 智之 / Tomoyuki Saito / サイトウ トモユキ
第3著者 所属(和/英) 東北大学 (略称: 東北大)
Tohoku University (略称: Tohoku Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 関 裕太 / Yuta Seki / セキ ユウタ
第4著者 所属(和/英) 東北大学 (略称: 東北大)
Tohoku University (略称: Tohoku Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-03-08 13:45:00 
発表時間 25 
申込先研究会 RCS 
資料番号 IEICE-RCS2018-326 
巻番号(vol) IEICE-118 
号番号(no) no.474 
ページ範囲 pp.225-230 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-RCS-2019-02-27 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会