電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-03-08 09:50
[依頼講演]プライベートLTE最新動向 ~ コアネットワーク技術とオープンソフト化の流れ ~
井上義雄秋山裕子小林一成富士通)・○中村 正富士通研
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) プライベートセルラーネットワークは、従来の自営PHSに代わりsXGPや自営BWA、更にローカル5Gへと帯域拡大が想定され、エンプラサービスに繋がる閉塞網として、大きな期待が寄せられている。閉塞網のみならず公衆網を利用するネットワークを構築する上で課題となるコアネットワークのアーキテクチャについて解説する。また、仮想化技術によりサービスからeNBまでをサーバ上に一体構築する技術として、セルラーネットワークのソフト化が進められており、その一環としてオープンソースコミュニティによる活動の紹介とオープンソースを用いたvRANの高効率処理技術として「L1統計多重処理技術」を併せて紹介する。 
(英) In this report, we introduce core network architecture of private cellular network which can use private and commercial network area. And open source communities are developing full software cellular network system which is including eNB, EPC, UE. We also introduce activities of open source community for cellular network, and our high efficiency processing scheme for vRAN to further improve performance of open source code.
キーワード (和) プライベートLTE / コアネットワーク / OSS / vRAN / / / /  
(英) Private LTE / Core Network / OSS / vRAN / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 118, no. 476, SRW2018-69, pp. 59-59, 2019年3月.
資料番号 SRW2018-69 
発行日 2019-02-27 (SRW) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 RCS SR SRW  
開催期間 2019-03-06 - 2019-03-08 
開催地(和) YRP 横須賀リサーチパーク 
開催地(英) YRP 
テーマ(和) 移動通信ワークショップ 
テーマ(英) Mobile Communication Workshop 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SRW 
会議コード 2019-03-RCS-SR-SRW 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) プライベートLTE最新動向 
サブタイトル(和) コアネットワーク技術とオープンソフト化の流れ 
タイトル(英) Latest trend of Private LTE 
サブタイトル(英) Trend of Core Network Technorogy and Open Source Software 
キーワード(1)(和/英) プライベートLTE / Private LTE  
キーワード(2)(和/英) コアネットワーク / Core Network  
キーワード(3)(和/英) OSS / OSS  
キーワード(4)(和/英) vRAN / vRAN  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 井上 義雄 / Yoshio Inoue / イノウエ ヨシオ
第1著者 所属(和/英) 富士通株式会社 (略称: 富士通)
FUJITSU LIMITED (略称: FUJITSU)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 秋山 裕子 / Yuuko Akiyama / アキヤマ ユウコ
第2著者 所属(和/英) 富士通株式会社 (略称: 富士通)
FUJITSU LIMITED (略称: FUJITSU)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 小林 一成 / Kazunari Kobayashi / コバヤシ カズナリ
第3著者 所属(和/英) 富士通株式会社 (略称: 富士通)
FUJITSU LIMITED (略称: FUJITSU)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 中村 正 / Tadashi Nakamura / ナカムラ タダシ
第4著者 所属(和/英) 富士通研究所 (略称: 富士通研)
FUJITSU LABORATORIES LTD. (略称: FUJITSU Lab)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-03-08 09:50:00 
発表時間 25 
申込先研究会 SRW 
資料番号 IEICE-SRW2018-69 
巻番号(vol) IEICE-118 
号番号(no) no.476 
ページ範囲 p.59 
ページ数 IEICE-1 
発行日 IEICE-SRW-2019-02-27 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会