お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-03-07 16:20
IoT電波伝搬環境改善用ダイオード装荷メタサーフェスの解析設計と試作測定
尾関剛成山本愛理大澤拓門丸山珠美函館高専)・末松憲治佐藤弘康本良瑞樹東北大)・大宮 学北大WPT2018-79
抄録 (和) oT(Internet of Things)の伝搬環境改善を目的として,IoT端末にメタサーフェスを近接し,メタサーフェスを構成するパッチに装荷したダイオードのON/OFFを切り替えることによりIoT端末からの電波を,複数の所望方向にスイッチして反射させる手法が提案されている.しかし,ダイオードにバイアス電圧をかけるためのバイアス回路の設計,およびダイオードやバイアス回路が,メタサーフェスの放射特性へ与える影響の低減についての検討は不十分であり,ダイオードを実装したメタサーフェスの測定による評価は実施されていなかった.
本研究では,IoTに電波を届きやすくするため,ダイオードを実装したメタサーフェスによる電波の放射方向の切り替えを実現することを目的とし,放射特性に影響を与えないダイオードの給電回路構成について解析設計と試作測定により検討し、その結果を報告する. 
(英) This paper proposed a novel reflectarray to achieve switching of the direction of radio waves that composed of meta-surface loaded with diodes. The bias circuit for diodes that switch of the radiation pattern was designed using HFSS analysis for metasurface. The measurement results show that the radiation pattern changes by switching of the diode.
キーワード (和) メタサーフェス / IoT / ダイオード / ビーム走査 / リフレクトアレー / / /  
(英) metasurface / IoT / Diode / Beam control / reflectarray / / /  
文献情報 信学技報, vol. 118, no. 484, WPT2018-79, pp. 77-81, 2019年3月.
資料番号 WPT2018-79 
発行日 2019-02-28 (WPT) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード WPT2018-79

研究会情報
研究会 WPT  
開催期間 2019-03-07 - 2019-03-08 
開催地(和) 京都大学宇治キャンパス 
開催地(英) Kyoto Univ. Uji Campus 
テーマ(和) 無線電力伝送技術・SPS技術・一般 
テーマ(英) Wireless Power Transfer, SPS Technology, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 WPT 
会議コード 2019-03-WPT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) IoT電波伝搬環境改善用ダイオード装荷メタサーフェスの解析設計と試作測定 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Analysis and measurement of Metamaterial Reflect Array using Diode for environment improvement of lo T radio wave 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) メタサーフェス / metasurface  
キーワード(2)(和/英) IoT / IoT  
キーワード(3)(和/英) ダイオード / Diode  
キーワード(4)(和/英) ビーム走査 / Beam control  
キーワード(5)(和/英) リフレクトアレー / reflectarray  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 尾関 剛成 / Kosei Ozeki / オゼキ コウセイ
第1著者 所属(和/英) 函館工業高等専門学校 (略称: 函館高専)
National Institute of Technology Hakodate College (略称: NITH)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 山本 愛理 / Airi Yamamoto / ヤマモト アイリ
第2著者 所属(和/英) 函館工業高等専門学校 (略称: 函館高専)
National Institute of Technology Hakodate College (略称: NITH)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 大澤 拓門 / Takuto Ohsawa / オオサワ タクト
第3著者 所属(和/英) 函館工業高等専門学校 (略称: 函館高専)
National Institute of Technology Hakodate College (略称: NITH)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 丸山 珠美 / Tamami Maruyama / マルヤマ タマミ
第4著者 所属(和/英) 函館工業高等専門学校 (略称: 函館高専)
National Institute of Technology Hakodate College (略称: NITH)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 末松 憲治 / Noriharu Suematsu / スエマツ ノリハル
第5著者 所属(和/英) 東北大学 (略称: 東北大)
Tohoku University (略称: TU)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 佐藤 弘康 / Hiroyasu Sato / サトウ ヒロヤス
第6著者 所属(和/英) 東北大学 (略称: 東北大)
Tohoku University (略称: TU)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) 本良 瑞樹 / Mizuki Motoyoshi / モチヨシ ミズキ
第7著者 所属(和/英) 東北大学 (略称: 東北大)
Tohoku University (略称: Tohoku University)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) 大宮 学 / Manabu Omiya / オオミヤ マナブ
第8著者 所属(和/英) 北海道大学 (略称: 北大)
Hokkaido University (略称: HU)
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-03-07 16:20:00 
発表時間 20 
申込先研究会 WPT 
資料番号 IEICE-WPT2018-79 
巻番号(vol) IEICE-118 
号番号(no) no.484 
ページ範囲 pp.77-81 
ページ数 IEICE-5 
発行日 IEICE-WPT-2019-02-28 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会