電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-03-07 11:20
2の冪乗位数をもつEdwards曲線の性質に関する考察
三浦裕正小林航也日下卓也野上保之岡山大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) ペアリング暗号方式の提案によって, 従来の暗号方式では実現できなかったIDベース暗号, 検索可能暗号, 属性ベース暗号などが提案されている. これらの暗号方式における暗号化や復号の処理は,有限体上で定義できない 楕円曲線のスカラー倍算の計算コストが大きな意味をもち,スカラー倍算を効率的に行うことで高速化を期待できる. そこで,ペアリング親和曲線であるBLS曲線をスカラー倍算のコストが小さいTwisted Edwards曲線に写像し高速化 を図る. BLS曲線を写像したTwisted Edwards曲線は通常と異なる特殊なパラメータをもち,定義できない有理点, 通常の楕円加算および楕円2倍算を適用できない有理点が存在する場合がある.本稿では,Twisted Edwards曲線の位 数が2の冪乗であるとき,定義可能なすべての有理点において楕円加算,楕円2倍算を適用できるパラメータをもつ Twisted Edwards曲線の導出を行う. 
(英) Based on the proposal of pairing-based cryptography, ID-based cryptography, searchable cryptography, and attribute-based cryptography which could not be done by conventional cryptography are proposed. The efficiency of encryption and decryption in these cryptographies depend on the computational cost of scalar multiplication for points of the elliptic curve over a finite field. They will be improved by efficient scalar multiplication. Therefore, we consider on mapping from the pairing-friendly curve (BLS curve) to Twisted Edwards curve which has low-cost scalar multiplication in order to improve them. In this case, the Twisted Edwards curve has special parameters,sosomepointscannotbedefinedandtherearepointswhichcannotapplygeneralellipticcurveaddition or elliptic curve doubling. In this paper, we derive the Twisted Edwards curve with parameters that ECA and ECD are applied for all rational points when the order is a power of 2.
キーワード (和) BLS曲線 / Twisted Edwards曲線 / 楕円加算 / 楕円2倍算 / / / /  
(英) BLS curve / Twisted Edwards curve / elliptic curve addition / elliptic curve doubling / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 118, no. 478, ISEC2018-85, pp. 27-32, 2019年3月.
資料番号 ISEC2018-85 
発行日 2019-02-28 (IT, ISEC, WBS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 IT ISEC WBS  
開催期間 2019-03-07 - 2019-03-08 
開催地(和) 電気通信大学 
開催地(英) University of Electro-Communications 
テーマ(和) IT・ISEC・WBS合同研究会 
テーマ(英) joint meeting of IT, ISEC, and WBS 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ISEC 
会議コード 2019-03-IT-ISEC-WBS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 2の冪乗位数をもつEdwards曲線の性質に関する考察 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Consideration of the Properties of Edwards Curve Whose Order is a Power of 2 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) BLS曲線 / BLS curve  
キーワード(2)(和/英) Twisted Edwards曲線 / Twisted Edwards curve  
キーワード(3)(和/英) 楕円加算 / elliptic curve addition  
キーワード(4)(和/英) 楕円2倍算 / elliptic curve doubling  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 三浦 裕正 / Hiromasa Miura / ミウラ ヒロマサ
第1著者 所属(和/英) 岡山大学 (略称: 岡山大)
Okayama University (略称: Okayama Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 小林 航也 / Kazuya Kobayashi / コバヤシ カズヤ
第2著者 所属(和/英) 岡山大学 (略称: 岡山大)
Okayama University (略称: Okayama Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 日下 卓也 / Takuya Kusaka / クサカ タクヤ
第3著者 所属(和/英) 岡山大学 (略称: 岡山大)
Okayama University (略称: Okayama Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 野上 保之 / Yasuyuki Nogami / ノガミ ヤスユキ
第4著者 所属(和/英) 岡山大学 (略称: 岡山大)
Okayama University (略称: Okayama Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-03-07 11:20:00 
発表時間 25 
申込先研究会 ISEC 
資料番号 IEICE-IT2018-79,IEICE-ISEC2018-85,IEICE-WBS2018-80 
巻番号(vol) IEICE-118 
号番号(no) no.477(IT), no.478(ISEC), no.479(WBS) 
ページ範囲 pp.27-32 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-IT-2019-02-28,IEICE-ISEC-2019-02-28,IEICE-WBS-2019-02-28 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会