電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-03-07 11:20
エントロピー符号化法ANSのための確率近似法の多元情報源での評価
井上レオナルド横尾英俊群馬大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) Jarek Dudaによるエントロピー符号化法 Asymmetric Numeral Systems (ANS) では,情報源の確率分布を有理数近似する必要がある.近似精度によって圧縮性能が決まるとの考えから,Duda自身は,可能な限り真の確率に近い近似が望ましいという前提でANSの解析を行っている.これに対し筆者らは,より精度の高い近似が直接ANSの圧縮性能の改善につながるわけではないことを示し,新しい近似法を提案した.本論文では,情報源の大きさを多元に拡張した場合について実験を行って評価し,この近似法がそのような場合でも圧縮性能に優れていることを示す. 
(英) In the entropy coders known as Asymmetric Numeral Systems (ANS) proposed by Jarek Duda, the source distribution must be approximated as rational numbers. Considering that the compression performance is determined by approximation accuracy, the original developer analyzes ANS on the assumption that an approximation close to the true distribution is desirable. On the other hand, the present authors revealed that a more accurate approximation does not directly improve the compression performance of ANS, and already proposed a new approximation formula. In this paper, experiments are conducted to evaluate the compression performance attained by the new formula for various sources with finite alphabets.
キーワード (和) データ圧縮 / エントロピー符号化 / ANS / / / / /  
(英) Data compression / entropy codes / ANS / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 118, no. 477, IT2018-93, pp. 109-114, 2019年3月.
資料番号 IT2018-93 
発行日 2019-02-28 (IT, ISEC, WBS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 IT ISEC WBS  
開催期間 2019-03-07 - 2019-03-08 
開催地(和) 電気通信大学 
開催地(英) University of Electro-Communications 
テーマ(和) IT・ISEC・WBS合同研究会 
テーマ(英) joint meeting of IT, ISEC, and WBS 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IT 
会議コード 2019-03-IT-ISEC-WBS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) エントロピー符号化法ANSのための確率近似法の多元情報源での評価 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Evaluation of a Probability Approximation Method for ANS with Multi-ary Sources 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) データ圧縮 / Data compression  
キーワード(2)(和/英) エントロピー符号化 / entropy codes  
キーワード(3)(和/英) ANS / ANS  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 井上 レオナルド / Leonardo Inoue / イノウエ レオナルド
第1著者 所属(和/英) 群馬大学 (略称: 群馬大)
Gunma University (略称: Gunma Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 横尾 英俊 / Hidetoshi Yokoo / ヨコオ ヒデトシ
第2著者 所属(和/英) 群馬大学 (略称: 群馬大)
Gunma University (略称: Gunma Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-03-07 11:20:00 
発表時間 25 
申込先研究会 IT 
資料番号 IEICE-IT2018-93,IEICE-ISEC2018-99,IEICE-WBS2018-94 
巻番号(vol) IEICE-118 
号番号(no) no.477(IT), no.478(ISEC), no.479(WBS) 
ページ範囲 pp.109-114 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-IT-2019-02-28,IEICE-ISEC-2019-02-28,IEICE-WBS-2019-02-28 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会