電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-03-07 12:25
[技術展示]2018年度5G総合実証試験におけるドコモの取り組み
野中信秀奥山達樹高橋雄太村岡一志南田智昭増野 淳須山 聡奥村幸彦NTTドコモ
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 第5世代移動通信システム(5G)は,従来システムを発展させた超高速(eMBB: enhanced Mobile Broad Band),多数接続(mMTC: massive Machine Type Communication),超低遅延(URLLC: Ultra Reliable and Low Latency Communication)といった特徴を持つ移動通信システムであり,2020 年の5G実現に向け,国際標準規格化や研究開発が進められている.昨年度からは5Gの実現による新たな市場の創出を目的に,様々な利活用分野の関係者が参加する総務省の「5G総合実証試験」が開始されており,NTTドコモが一部を受託している.同実証試験は,新たな利活用分野やユースケース,パートナーを追加して今年度も引き続き継続実施されている.本技術展示では,2018年度の5G総合実証試験の実施内容について紹介する. 
(英) Standardization, research, and development activities are conducted for the fifth-generation (5G) mobile communication system supporting enhanced Mobile Broad Band (eMBB), massive Machine Type Communication (mMTC), and Ultra Reliable and Low Latency Communication (URLLC) to launch its commercial service in 2020. Since 2017, Ministry of Internal Affairs and Communications (MIC) started 5G system trial in which various vertical industry players participate to create a new market by 5G. The 5G system trial continues in fiscal year 2018 by adding new application fields, use cases, and partners. NTT DOCOMO has conducted a part of the 5G system trial. This technology exhibit introduces DOCOMO’s activities in the 5G system trial in fiscal year 2018.
キーワード (和) 第5世代移動通信システム / 5G総合実証試験 / システムトライアル / 無線アクセス技術 / 伝送実験 / / /  
(英) Fifth generation mobile communication system / 5G system trial / system trial / radio access technology / experimental trial / / /  
文献情報 信学技報, vol. 118, no. 474, RCS2018-308, pp. 145-145, 2019年3月.
資料番号 RCS2018-308 
発行日 2019-02-27 (RCS, SR, SRW) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 RCS SR SRW  
開催期間 2019-03-06 - 2019-03-08 
開催地(和) YRP 横須賀リサーチパーク 
開催地(英) YRP 
テーマ(和) 移動通信ワークショップ 
テーマ(英) Mobile Communication Workshop 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 RCS 
会議コード 2019-03-RCS-SR-SRW 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 2018年度5G総合実証試験におけるドコモの取り組み 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) DOCOMO's Activities in 5G System Trial in Fiscal Year 2018 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 第5世代移動通信システム / Fifth generation mobile communication system  
キーワード(2)(和/英) 5G総合実証試験 / 5G system trial  
キーワード(3)(和/英) システムトライアル / system trial  
キーワード(4)(和/英) 無線アクセス技術 / radio access technology  
キーワード(5)(和/英) 伝送実験 / experimental trial  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 野中 信秀 / Nobuhide Nonaka / ノナカ ノブヒデ
第1著者 所属(和/英) 株式会社NTTドコモ (略称: NTTドコモ)
NTT DOCOMO, INC. (略称: NTT DOCOMO)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 奥山 達樹 / Tatsuki Okuyama / オクヤマ タツキ
第2著者 所属(和/英) 株式会社NTTドコモ (略称: NTTドコモ)
NTT DOCOMO, INC. (略称: NTT DOCOMO)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 高橋 雄太 / Yuta Takahashi / タカハシ ユウタ
第3著者 所属(和/英) 株式会社NTTドコモ (略称: NTTドコモ)
NTT DOCOMO, INC. (略称: NTT DOCOMO)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 村岡 一志 / Kazushi Muraoka / ムラオカ カズシ
第4著者 所属(和/英) 株式会社NTTドコモ (略称: NTTドコモ)
NTT DOCOMO, INC. (略称: NTT DOCOMO)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 南田 智昭 / Noriaki Minamida / ミナミダ ノリアキ
第5著者 所属(和/英) 株式会社NTTドコモ (略称: NTTドコモ)
NTT DOCOMO, INC. (略称: NTT DOCOMO)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 増野 淳 / Jun Mashino / マシノ ジュン
第6著者 所属(和/英) 株式会社NTTドコモ (略称: NTTドコモ)
NTT DOCOMO, INC. (略称: NTT DOCOMO)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) 須山 聡 / Satoshi Suyama / スヤマ サトシ
第7著者 所属(和/英) 株式会社NTTドコモ (略称: NTTドコモ)
NTT DOCOMO, INC. (略称: NTT DOCOMO)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) 奥村 幸彦 / Yukihiko Okumura / オクムラ ユキヒコ
第8著者 所属(和/英) 株式会社NTTドコモ (略称: NTTドコモ)
NTT DOCOMO, INC. (略称: NTT DOCOMO)
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-03-07 12:25:00 
発表時間  
申込先研究会 RCS 
資料番号 IEICE-RCS2018-308,IEICE-SR2018-129,IEICE-SRW2018-59 
巻番号(vol) IEICE-118 
号番号(no) no.474(RCS), no.475(SR), no.476(SRW) 
ページ範囲 p.145(RCS), p.57(SR), p.25(SRW) 
ページ数 IEICE-1 
発行日 IEICE-RCS-2019-02-27,IEICE-SR-2019-02-27,IEICE-SRW-2019-02-27 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会