電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-03-07 15:30
マイコン実装したAES暗号に対するニューラルネットワークを用いた最終ラウンド鍵の解析
小杉聡志城市 翔生田 健日下卓也野上保之高橋規一岡山大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) サイドチャネル攻撃は,ハードウェア上での暗号化処理時に発生する副次的な情報を観測する,あるいは直接手を加えることによって,外部からの鍵の推定を可能とする攻撃である.
代表的なサイドチャネル攻撃の一つとして,電力解析攻撃が知られている.
電力解析攻撃は,暗号処理時に発生する電源電圧の変化を示すサイドチャネル波形を観測し,秘密鍵を解析する攻撃手法である.
本稿では,膨大なサイドチャネル波形を解析するために,ニューラルネットワークを用いる新たな攻撃手法を提案する.
さらに,この攻撃手法を実装した場合の実験を行い,実際に鍵の推定を行った際の攻撃の成功率を求めることで、その脅威を検証する. 
(英) A side channel attack is an attack method that enable external key estimation by observing secondary information generated during encryption processing on a hardware, or directly performing some process to that.
An attack method called a power analysis attack is known as one of the representative a side channel attack.
A power analysis attack is an attack method of analyzing a secret key by observing a side channel waveform indicating several differences in power supply voltage generated during encryption processing.
In this paper, we propose a new power analysis attack method using a neural network to analyze enormous side channel waveform.
Furthermore, we examined the threat of this proposed method by conducting experiments on this proposed method and obtaining the success rate of attacks aimed at estimating the secret keys.
キーワード (和) サイドチャネル攻撃 / 電力解析攻撃 / ニューラルネットワーク / / / / /  
(英) side channel attack / power analysis attack / neural network / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 118, no. 478, ISEC2018-92, pp. 71-76, 2019年3月.
資料番号 ISEC2018-92 
発行日 2019-02-28 (IT, ISEC, WBS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 IT ISEC WBS  
開催期間 2019-03-07 - 2019-03-08 
開催地(和) 電気通信大学 
開催地(英) University of Electro-Communications 
テーマ(和) IT・ISEC・WBS合同研究会 
テーマ(英) joint meeting of IT, ISEC, and WBS 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ISEC 
会議コード 2019-03-IT-ISEC-WBS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) マイコン実装したAES暗号に対するニューラルネットワークを用いた最終ラウンド鍵の解析 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Analyzing Final Round Key of AES Implemented on Microcomputer using Neural Network 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) サイドチャネル攻撃 / side channel attack  
キーワード(2)(和/英) 電力解析攻撃 / power analysis attack  
キーワード(3)(和/英) ニューラルネットワーク / neural network  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 小杉 聡志 / Satoshi Kosugi / コスギ サトシ
第1著者 所属(和/英) 岡山大学 (略称: 岡山大)
Okayama University (略称: Okayama University)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 城市 翔 / Sho Joichi / ジョウイチ ショウ
第2著者 所属(和/英) 岡山大学 (略称: 岡山大)
Okayama University (略称: Okayama University)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 生田 健 / Ken Ikuta / イクタ ケン
第3著者 所属(和/英) 岡山大学 (略称: 岡山大)
Okayama University (略称: Okayama University)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 日下 卓也 / Takuya Kusaka / クサカ タクヤ
第4著者 所属(和/英) 岡山大学 (略称: 岡山大)
Okayama University (略称: Okayama University)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 野上 保之 / Yasuyuki Nogami / ノガミ ヤスユキ
第5著者 所属(和/英) 岡山大学 (略称: 岡山大)
Okayama University (略称: Okayama University)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 高橋 規一 / Norikazu Takahashi / タカハシ ノリカズ
第6著者 所属(和/英) 岡山大学 (略称: 岡山大)
Okayama University (略称: Okayama University)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-03-07 15:30:00 
発表時間 25 
申込先研究会 ISEC 
資料番号 IEICE-IT2018-86,IEICE-ISEC2018-92,IEICE-WBS2018-87 
巻番号(vol) IEICE-118 
号番号(no) no.477(IT), no.478(ISEC), no.479(WBS) 
ページ範囲 pp.71-76 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-IT-2019-02-28,IEICE-ISEC-2019-02-28,IEICE-WBS-2019-02-28 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会