電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-03-06 13:00
高位合成によるMRCoHOG特徴量のFPGA実装に関する評価
長嶺佑哉吉弘憲大田向 権九工大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 本稿では,多重解像度間の輝度勾配の共起に着目する Multi-resolution Co-occurrence Histograms of
Oriented Gradients (MRCoHOG) の Field Programmable Gate Array (FPGA) 実装について評価する.高位合成に
よって MRCoHOG 回路を生成し,FPGA ボードへ実機実装する.実験の結果,ハードウェア化した MRCoHOG 特
徴量抽出処理は,ソフトウェア処理に対し速度比で約 4 倍の性能が期待できることがわかった. 
(英) In this report, we evaluate a Field Programmable Gate Array (FPGA) implementation of Multiresolution Co-occurrence Histograms of Oriented Gradients (MRCoHOG). MRCoHOG is an image feature that is
extracted from multi-resolution images and described by co-occurrence histograms of gradients. We synthesis an
MRCoHOG circuit using High-Level Synthesis (HLS) and implement the circuit in an FPGA board. Experimental
results show that the MRCoHOG circuit performs four times faster operation speed than a software implementation.
キーワード (和) 特徴抽出 / 人物検出 / 画像処理 / ディジタルハードウェア / FPGA / HLS / /  
(英) Feature extraction / Human detection / Image processing / Digital hardware / FPGA / HLS / /  
文献情報 信学技報, vol. 118, no. 473, SIS2018-37, pp. 1-4, 2019年3月.
資料番号 SIS2018-37 
発行日 2019-02-27 (SIS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 SIS  
開催期間 2019-03-06 - 2019-03-07 
開催地(和) 東京理科大学葛飾キャンパス 
開催地(英) Tokyo Univ. Science, Katsushika Campus 
テーマ(和) ソフトコンピューティング,一般 
テーマ(英) Soft Computing, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SIS 
会議コード 2019-03-SIS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 高位合成によるMRCoHOG特徴量のFPGA実装に関する評価 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Evaluation of an FPGA Implementation of MRCoHOG Feature using High-Level Synthesis 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 特徴抽出 / Feature extraction  
キーワード(2)(和/英) 人物検出 / Human detection  
キーワード(3)(和/英) 画像処理 / Image processing  
キーワード(4)(和/英) ディジタルハードウェア / Digital hardware  
キーワード(5)(和/英) FPGA / FPGA  
キーワード(6)(和/英) HLS / HLS  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 長嶺 佑哉 / Yuya Nagamine / ナガミネ ユウヤ
第1著者 所属(和/英) 九州工業大学 (略称: 九工大)
Kyushu Institute of Technology (略称: Kyutech)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 吉弘 憲大 / Kazuki Yoshihiro / ヨシヒロ カズキ
第2著者 所属(和/英) 九州工業大学 (略称: 九工大)
Kyushu Institute of Technology (略称: Kyutech)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 田向 権 / Hakaru Tamukoh / タムコウ ハカル
第3著者 所属(和/英) 九州工業大学 (略称: 九工大)
Kyushu Institute of Technology (略称: Kyutech)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-03-06 13:00:00 
発表時間 20 
申込先研究会 SIS 
資料番号 IEICE-SIS2018-37 
巻番号(vol) IEICE-118 
号番号(no) no.473 
ページ範囲 pp.1-4 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-SIS-2019-02-27 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会