電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-03-06 10:55
Performance Analysis for Nonlinear Separation Model with a Flexible Approximation
Lu WangTomoaki OhtsukiKeio Univ.
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) (まだ登録されていません) 
(英) The process deals with blind source separation in the nonlinear domain is to estimate the original signals or mixture functions from the degraded signals, without any prior information about the mixing functions. The fundamental problem is to recover the original sources by estimating an approximation function under such assumptions so as to estimate the inverse of mixing functions. However, in practice, the approximation function is derived from some estimation algorithm with a finite sample size that even larger estimation error appears with improper model construction. In this paper, we work on the convergence and asymptotic analysis of the separation approach, where the nonlinearity of the mixture function is extracted by the flexible approximation and the nonlinear problem is solved linearly in the feature space. The analysis stems from the performance of a mismatched estimator that accesses the finite sample size. By providing a closed-form expression of the mean squared error (MSE), we can present a novel algebraic formalization as well as derive an upper bound on the estimation error. The simulation results show that if the nonlinearity of mixing functions can be extracted by the flexible approximation, the consistency of numerical MSE and analytical MSE can be achieved as the sample size tends to be infinity. This implies that the algorithm is feasible to separate the distortion of the nonlinear mixture.
キーワード (和) / / / / / / /  
(英) Nonlinear blind source separation / performance analysis / vanishing component analysis / temporal structure / independent component analysis / / /  
文献情報 信学技報, vol. 118, no. 474, RCS2018-292, pp. 61-66, 2019年3月.
資料番号 RCS2018-292 
発行日 2019-02-27 (RCS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 RCS SR SRW  
開催期間 2019-03-06 - 2019-03-08 
開催地(和) YRP 横須賀リサーチパーク 
開催地(英) YRP 
テーマ(和) 移動通信ワークショップ 
テーマ(英) Mobile Communication Workshop 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 RCS 
会議コード 2019-03-RCS-SR-SRW 
本文の言語 英語 
タイトル(和)  
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Performance Analysis for Nonlinear Separation Model with a Flexible Approximation 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) / Nonlinear blind source separation  
キーワード(2)(和/英) / performance analysis  
キーワード(3)(和/英) / vanishing component analysis  
キーワード(4)(和/英) / temporal structure  
キーワード(5)(和/英) / independent component analysis  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) Lu Wang / Lu Wang / ルー ワン
第1著者 所属(和/英) 慶應義塾大学 (略称: 慶大)
Keio University (略称: Keio Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) Tomoaki Ohtsuki / Tomoaki Ohtsuki / トモアキ オオツキ
第2著者 所属(和/英) 慶應義塾大学 (略称: 慶大)
Keio University (略称: Keio Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-03-06 10:55:00 
発表時間 25 
申込先研究会 RCS 
資料番号 IEICE-RCS2018-292 
巻番号(vol) IEICE-118 
号番号(no) no.474 
ページ範囲 pp.61-66 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-RCS-2019-02-27 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会