電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-03-06 09:00
コネクテッドカーの混雑度に基づく車両からの位置情報送信周期制御に関する一検討
井手崇博三瓶政一阪大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 本稿では,GPSで取得した自車の位置情報をLTEセルラシステムで共有し,位置情報の時系列から他車の現在位置を推定するコネクテッドカーを対象とし,多数の車両が存在する都市部などで発生しうる無線リソース不足に起因する現在位置の推定精度の劣化を回避する手法を検討する.ここで,要求される位置情報の送信周期がコネクテッドカーの速度により異なり,コネクテッドカーの速度と混雑度に強い相関があることから,コネクテッドカーの混雑度に基づく車両の位置情報の送信周期を制御することで間接的にセルラシステムの無線リソースを効率的に利用する方式を提案する. 
(英) This paper proposes a transmission cycle control scheme for mobile location position information for connected car systems based on congestion conditions in a block of each lane on the road. In the proposed scheme, road congestion condition is measured by the average car speed in each block, and transmission cycle of car location in the block is broadcasted in addition to the integrated car location information. Computer simulation confirms that the proposed scheme can efficiently utilize radio resource while keeping estimation of location errors almost constant regardless of mobile speed.
キーワード (和) コネクテッドカー / 位置推定 / 混雑度 / 無線リソースマネジメント / / / /  
(英) Connected Car / Cellular System / Traffic Condition / Resource Management / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 118, no. 474, RCS2018-282, pp. 1-6, 2019年3月.
資料番号 RCS2018-282 
発行日 2019-02-27 (RCS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 RCS SR SRW  
開催期間 2019-03-06 - 2019-03-08 
開催地(和) YRP 横須賀リサーチパーク 
開催地(英) YRP 
テーマ(和) 移動通信ワークショップ 
テーマ(英) Mobile Communication Workshop 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 RCS 
会議コード 2019-03-RCS-SR-SRW 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) コネクテッドカーの混雑度に基づく車両からの位置情報送信周期制御に関する一検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Study on Transmission Cycle Control for Car Locations Based on Traffic Conditions of Connected Cars 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) コネクテッドカー / Connected Car  
キーワード(2)(和/英) 位置推定 / Cellular System  
キーワード(3)(和/英) 混雑度 / Traffic Condition  
キーワード(4)(和/英) 無線リソースマネジメント / Resource Management  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 井手 崇博 / Takahiro Ide / イデ タカヒロ
第1著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 三瓶 政一 / Seiichi Sampei / サンペイ セイイチ
第2著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-03-06 09:00:00 
発表時間 25 
申込先研究会 RCS 
資料番号 IEICE-RCS2018-282 
巻番号(vol) IEICE-118 
号番号(no) no.474 
ページ範囲 pp.1-6 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-RCS-2019-02-27 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会