電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-03-06 15:15
Smart Resource Flow無線プラットフォームの設計
中島健智板谷聡子小林 宰大須賀 徹大堀文子丸橋建一児島史秀NICT
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 製造業の無線通信の活用はその環境要因や動的変化により安定運用に信頼性が持たれず,なかなか進んでいないのが現状である.我々は製造現場の無線環境をモニタし,無線環境の変化に応じて適応的に通信を制御することで安定した通信を確保するためのSmart Resource Flow (SRF)無線プラットフォームの研究開発を行っている.本稿では,SRF無線プラットフォームの中核となるフィールドマネージャ,及びSRFゲートウェイ/デバイスを設計し,経路切り替えの機能確認をした結果を報告する. 
(英) The utilization of wireless communication on industry domain aren't advancing easily due to lack of reliability for stable operation by the environmental factor and dynamic change of wireless field. We are researching on Smart Resource Flow (SRF) wireless platform that monitors the wireless environment and control wires communication to adapt change of the wireless environment on industry domain to make sure of stable communication. In this paper, we introduce design of field manager and SRF gateway and device that are main components of SRF wireless platform and the result of validation of path switch function.
キーワード (和) Flexible Factory / 無線通信 / 環境 / 通信品質 / / / /  
(英) Flexible Factory / Wireless Communication / Environment / Communication Quality / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 118, no. 474, RCS2018-297, pp. 83-88, 2019年3月.
資料番号 RCS2018-297 
発行日 2019-02-27 (RCS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 RCS SR SRW  
開催期間 2019-03-06 - 2019-03-08 
開催地(和) YRP 横須賀リサーチパーク 
開催地(英) YRP 
テーマ(和) 移動通信ワークショップ 
テーマ(英) Mobile Communication Workshop 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 RCS 
会議コード 2019-03-RCS-SR-SRW 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) Smart Resource Flow無線プラットフォームの設計 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Design of Smart Resource Flow Wireless Platform 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) Flexible Factory / Flexible Factory  
キーワード(2)(和/英) 無線通信 / Wireless Communication  
キーワード(3)(和/英) 環境 / Environment  
キーワード(4)(和/英) 通信品質 / Communication Quality  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 中島 健智 / Taketoshi Nakajima / ナカジマ タケトシ
第1著者 所属(和/英) 国立研究開発法人情報通信研究機構 (略称: NICT)
National Institute of Information and Communications Technology (略称: NICT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 板谷 聡子 / Satoko Itaya / イタヤ サトコ
第2著者 所属(和/英) 国立研究開発法人情報通信研究機構 (略称: NICT)
National Institute of Information and Communications Technology (略称: NICT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 小林 宰 / Tsukasa Kobayashi / コバヤシ ツカサ
第3著者 所属(和/英) 国立研究開発法人情報通信研究機構 (略称: NICT)
National Institute of Information and Communications Technology (略称: NICT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 大須賀 徹 / Toru Osuga / オオスガ トオル
第4著者 所属(和/英) 国立研究開発法人情報通信研究機構 (略称: NICT)
National Institute of Information and Communications Technology (略称: NICT)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 大堀 文子 / Fumiko Ohori / オオホリ フミコ
第5著者 所属(和/英) 国立研究開発法人情報通信研究機構 (略称: NICT)
National Institute of Information and Communications Technology (略称: NICT)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 丸橋 建一 / Kenichi Maruhashi / マルハシ ケンイチ
第6著者 所属(和/英) 国立研究開発法人情報通信研究機構 (略称: NICT)
National Institute of Information and Communications Technology (略称: NICT)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) 児島 史秀 / Fumihide Kojima / コジマ フミヒデ
第7著者 所属(和/英) 国立研究開発法人情報通信研究機構 (略称: NICT)
National Institute of Information and Communications Technology (略称: NICT)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-03-06 15:15:00 
発表時間 25 
申込先研究会 RCS 
資料番号 IEICE-RCS2018-297 
巻番号(vol) IEICE-118 
号番号(no) no.474 
ページ範囲 pp.83-88 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-RCS-2019-02-27 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会