電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-03-06 15:55
移動音に注目した聴覚BCIにおける識別精度の改善
小野寺祐哉南部功夫和田安弘長岡技科大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) Brain-Computer Interfaces(BCI)は,ヒトの脳活動を利用して外部機器を制御する技術である.
先行研究では仮想音を用いた意図方向推定のBCI システムを実現した.
本研究では,聴覚刺激の呈示方法の違いが脳活動に及ぼす影響を検討する為に,様々な呈示方法(静止音,移動音)による6方向の方向弁別タスクを行い,被験者の脳波を測定した.
脳波を分類する際に正則化を組込んだフィッシャーの線形判別分析を行った.
各呈示方法における識別率を比較した結果,個人差はあるものの静止音と比較して移動音で改善が見られた. 
(英) Brain-Computer Interfaces (BCI) is a technology for controlling external devices by using human brain activity.
In previous research, the BCI system of the intended direction estimation using the virtual sound was realized.
In this study, in order to investigate the influence of difference of presentation method of auditory stimulation on brain activity, we performed a direction discrimination task in six directions by various presentation methods (static sound and moving sound) and measured the brain wave of the subject.
Fisher's Linear discriminant analysis of incorporating regularization was carried out for classification.
The results showed that improvement was observed in the moving sound compared with the stationary sound although there was individual variation.
キーワード (和) 聴覚BCI / EEG / P300 / 仮想音 / / / /  
(英) auditory BCI / EEG / P300 / virtual sound / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 118, no. 469, MBE2018-116, pp. 153-158, 2019年3月.
資料番号 MBE2018-116 
発行日 2019-02-25 (MBE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 NC MBE  
開催期間 2019-03-04 - 2019-03-06 
開催地(和) 電気通信大学 
開催地(英) University of Electro Communications 
テーマ(和) NC, ME, 一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MBE 
会議コード 2019-03-NC-MBE 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 移動音に注目した聴覚BCIにおける識別精度の改善 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Improvement of Identification Accuracy in Auditory BCI Focusing on Moving Sound 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 聴覚BCI / auditory BCI  
キーワード(2)(和/英) EEG / EEG  
キーワード(3)(和/英) P300 / P300  
キーワード(4)(和/英) 仮想音 / virtual sound  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 小野寺 祐哉 / Yuki Onodera / オノデラ ユウキ
第1著者 所属(和/英) 長岡技術科学大学 (略称: 長岡技科大)
Nagaoka University of Technology (略称: Nagaoka Univ. of Tech.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 南部 功夫 / Isao Nambu / ナンブ イサオ
第2著者 所属(和/英) 長岡技術科学大学 (略称: 長岡技科大)
Nagaoka University of Technology (略称: Nagaoka Univ. of Tech.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 和田 安弘 / Yasuhiro Wada / ワダ ヤスヒロ
第3著者 所属(和/英) 長岡技術科学大学 (略称: 長岡技科大)
Nagaoka University of Technology (略称: Nagaoka Univ. of Tech.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-03-06 15:55:00 
発表時間 25 
申込先研究会 MBE 
資料番号 IEICE-MBE2018-116 
巻番号(vol) IEICE-118 
号番号(no) no.469 
ページ範囲 pp.153-158 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-MBE-2019-02-25 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会