電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-03-05 14:10
SDN網未知障害発生時の故障確率利用による効率的代替経路発見手法
松浦 匠東工大)・中山裕貴林 經正BOSCO)・山岡克式東工大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) ネットワークに存在する,サイレント故障と呼ばれる再現困難な未知障害は,計測による故障位置把握が困難であるため,従来手法では,SDNの機能を利用した高速な代替経路設定手法を提案している.
しかし,従来手法では,故障発生確率を全機器で均等としており,実際には,経験則などから,ある程度の各機器固有の故障確率を想定可能と考えられる.
そこで,本研究では,故障確率を考慮した探索木を用いて,故障箇所絞り込みの過程を総当たりし,より効率的な絞り込みを行う,高速な代替経路設定を実現する.
計算機実験を行った結果,従来手法と比較して障害計測コストを低減可能であること,また,故障確率推定における誤差に耐性があることを示した. 
(英) In the network, the unknown failure which is hard to recover is called silent failure. To identify a failure point is so difficult and requires a long time.
The conventional method already proposed a fast alternative route setting method using the function of SDN.
However, the conventional method always assumed an identical probability of failure occurrence in all devices. In reality, the probability can be individually estimated in each device.
Therefore, in this research, we introduce the other fast alternate route setting that uses a search tree with consideration of failure probability.
The simulation result shows that failure-detection cost can be reduced when compared to the conventional method, and it can show the tolerance to errors regarding failure probability estimation.
キーワード (和) 代替経路 / SDN / サイレント故障 / 障害復旧 / 品質劣化 / 探索木 / /  
(英) Alternative Route / SDN / Silent Failure / Failure Restoration / Qos Degradation / Search Tree / /  
文献情報 信学技報, vol. 118, no. 466, IN2018-141, pp. 343-348, 2019年3月.
資料番号 IN2018-141 
発行日 2019-02-25 (IN) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 IN NS  
開催期間 2019-03-04 - 2019-03-05 
開催地(和) 沖縄コンベンションセンター 
開催地(英) Okinawa Convention Center 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英) General 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IN 
会議コード 2019-03-IN-NS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) SDN網未知障害発生時の故障確率利用による効率的代替経路発見手法 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Efficient Alternative Route Detection under Unknown Failure on SDN Network by Failure Probability 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 代替経路 / Alternative Route  
キーワード(2)(和/英) SDN / SDN  
キーワード(3)(和/英) サイレント故障 / Silent Failure  
キーワード(4)(和/英) 障害復旧 / Failure Restoration  
キーワード(5)(和/英) 品質劣化 / Qos Degradation  
キーワード(6)(和/英) 探索木 / Search Tree  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 松浦 匠 / Takumi Matsuura / マツウラ タクミ
第1著者 所属(和/英) 東京工業大学 (略称: 東工大)
Tokyo Institute of Technology (略称: Tokyo Tech)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 中山 裕貴 / Hiroki Nakayama / ナカヤマ ヒロキ
第2著者 所属(和/英) ボスコ・テクノロジーズ (略称: BOSCO)
BOSCO Technologies (略称: BOSCO)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 林 經正 / Tsunemasa Hayash / ハヤシ ツネマサ
第3著者 所属(和/英) ボスコ・テクノロジーズ (略称: BOSCO)
BOSCO Technologies (略称: BOSCO)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 山岡 克式 / Katsunori Yamaoka / ヤマオカ カツノリ
第4著者 所属(和/英) 東京工業大学 (略称: 東工大)
Tokyo Institute of Technology (略称: Tokyo Tech)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-03-05 14:10:00 
発表時間 20 
申込先研究会 IN 
資料番号 IEICE-IN2018-141 
巻番号(vol) IEICE-118 
号番号(no) no.466 
ページ範囲 pp.343-348 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-IN-2019-02-25 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会