電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-03-05 09:00
コードクローン間の類似度に基づく無害なコードクローンの自動判定手法
土居真之肥後芳樹楠本真二阪大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 互いに類似するコード片であるコードクローンの存在はソフトウェア保守に悪影響を与えるとされている.しかし全てのコードクローンが必ずしもソフトウェアの保守に有害であるとは限らない.そのためコードクローン検出器によって検出されたコードクローンに対して,コードクローンが有害か否かを判定する必要がある.この有害なコードクローンを判定する手法として,機械学習を用いる手法が既存研究で提案されている.これは開発者による有害か無害かの判定結果を学習することで,クローンが有害か否かを判定する手法である.しかし機械学習を用いるためには学習用のデータセットを用意しなくてはならない.既存手法では学習用データセットとして開発者やプロジェクトごとに有害か否かの判断結果を収集する必要があるため,準備にかかるコストが高いという問題がある.一方でクローンセットの中には開発者やプロジェクトによらず無害であることが自明なクローンセットが存在する.無害であることが自明なクローンセットは学習用データセットを構築する際に自動で無害と判断することで準備にかかるコストを削減できる.そこで本研究では,クローンセット間の類似度を可視化することでコードクローンを分類する手法を提案する.さらに提案手法はツールHarmfulCloneClassifierとして実装した.実験の結果3,993種類のクローンセットから145個の 言語固有のクローンと507個の プロジェクト固有のクローンを抽出することができ,抽出された言語固有のクローンは無害であることを確認した. 
(英) (Available after conference date)
キーワード (和) コードクローン / ソフトウェア保守 / 機械学習 / / / / /  
(英) / / / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 118, no. 471, SS2018-69, pp. 103-108, 2019年3月.
資料番号 SS2018-69 
発行日 2019-02-25 (SS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 SS  
開催期間 2019-03-04 - 2019-03-05 
開催地(和) 沖縄産業支援センター 
開催地(英)  
テーマ(和) 一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SS 
会議コード 2019-03-SS 
本文の言語 日本語(英語タイトルなし) 
タイトル(和) コードクローン間の類似度に基づく無害なコードクローンの自動判定手法 
サブタイトル(和)  
タイトル(英)  
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) コードクローン /  
キーワード(2)(和/英) ソフトウェア保守 /  
キーワード(3)(和/英) 機械学習 /  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 土居 真之 / Masayuki Doi / マサユキ ドイ
第1著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 肥後 芳樹 / Yoshiki Higo / ヒゴ ヨシキ
第2著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 楠本 真二 / Shinji Kusumoto / シンジ クスモト
第3著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-03-05 09:00:00 
発表時間 25 
申込先研究会 SS 
資料番号 IEICE-SS2018-69 
巻番号(vol) IEICE-118 
号番号(no) no.471 
ページ範囲 pp.103-108 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-SS-2019-02-25 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会