お知らせ ◆電子情報通信学会における研究会開催について(新型コロナウイルス関連)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-03-05 15:40
IoTデバイスごとの最適なポリシールール適用方式
栗田佳織岩橋宏樹西原英臣松尾和宏NTTNS2018-292
抄録 (和) 近年,ネットワークへ接続されるIoTデバイスの多様化により,IoTデバイスごとの柔軟な通信サービスの制御が求められている.フロー単位の通信サービスの制御は,3GPPに規定されているポリシー制御技術により実現されている.ポリシー制御の主体として,PCRFからのポリシールール適用指示に加え,他事業者等からAPI経由でルールを適用する方式が規定されている.現在のPCRFは,自身が保有するポリシールールと,API経由で適用されるルールの競合が発生した際に調停することができない.本稿では,API経由の適用ルールを含め,PCRFで最適なポリシールールを選択する手法を提案し,評価結果を報告する. 
(英) In recent years, due to diversification of IoT devices connected to the Internet, control of flexible communication services for each IoT device are required. The control of the communication service on a per-flow basis is realized by the policy control technology defined in 3GPP. As a subject of policy control, in addition to a policy rule application instruction from PCRF, a method is adopted in which a rule is applied from other operators via an API. The current PCRF cannot mediate when contention between policy rules owned by itself and rules applied via API occurs. In this paper, we propose a method to select optimal policy rules in PCRF, including applicable rules via API, and report the results of evaluation.
キーワード (和) IoT / ポリシー制御 / PCRF / 帯域制御 / オンライン問題 / / /  
(英) IoT / Policy and Charging Control / PCRF / Bandwidth Control / Online Problem / / /  
文献情報 信学技報, vol. 118, no. 465, NS2018-292, pp. 569-574, 2019年3月.
資料番号 NS2018-292 
発行日 2019-02-25 (NS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード NS2018-292

研究会情報
研究会 IN NS  
開催期間 2019-03-04 - 2019-03-05 
開催地(和) 沖縄コンベンションセンター 
開催地(英) Okinawa Convention Center 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英) General 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NS 
会議コード 2019-03-IN-NS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) IoTデバイスごとの最適なポリシールール適用方式 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Optimal policy rule application method for each IoT device 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) IoT / IoT  
キーワード(2)(和/英) ポリシー制御 / Policy and Charging Control  
キーワード(3)(和/英) PCRF / PCRF  
キーワード(4)(和/英) 帯域制御 / Bandwidth Control  
キーワード(5)(和/英) オンライン問題 / Online Problem  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 栗田 佳織 / Kaori Kurita / クリタ カオリ
第1著者 所属(和/英) 日本電信電話 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone Corporation (略称: NTT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 岩橋 宏樹 / Hiroki Iwahashi / イワハシ ヒロキ
第2著者 所属(和/英) 日本電信電話 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone Corporation (略称: NTT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 西原 英臣 / Hidetaka Nishihara / ニシハラ ヒデタカ
第3著者 所属(和/英) 日本電信電話 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone Corporation (略称: NTT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 松尾 和宏 / Kazuhiro Matsuo / マツオ カズヒロ
第4著者 所属(和/英) 日本電信電話 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone Corporation (略称: NTT)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-03-05 15:40:00 
発表時間 20 
申込先研究会 NS 
資料番号 IEICE-NS2018-292 
巻番号(vol) IEICE-118 
号番号(no) no.465 
ページ範囲 pp.569-574 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-NS-2019-02-25 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会