電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-03-04 13:30
データフロー要求の波及効果解析手法
ブイ ド チエン フン大森隆行大西 淳立命館大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) ソフトウェア要求の変更に際して,変更に伴う影響が他の要求に波及することがあるが,その波及を正確に対処しないと,要求の誤りが残ったままソフトウェア開発を進めることになる恐れがある.我々はデータフロー要求に着目し,データフロー図を対象とした要求変更に伴う波及効果解析手法をすでに提案済であるが,当該手法における要求変更は要求の削除と更新に限定しており,要求の追加には対応していなかった.本稿ではデータフロー図を対象にして,削除や更新のみならず追加を含めた要求変更が他の要求に波及して影響を及ぼす範囲を明らかにする手法を提案する.提案手法に具体例を適用し,その有用性を示す. 
(英) Ripple effect in the modification of software requirements should be properly analyzed, since it may cause errors of software requirements. We have already proposed a ripple effect analysis method in deletion or update of data flow requirements. In this paper, we enhance our method considering ripple effect analysis in adding new data flows requirements. Our method will be illustrated with examples.
キーワード (和) データフロー要求 / 要求変更時の波及効果解析 / データフロー図 / / / / /  
(英) Data flow requirements / Ripple effect analysis in requirement modification / Data flow diagram. / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 118, no. 471, SS2018-59, pp. 43-48, 2019年3月.
資料番号 SS2018-59 
発行日 2019-02-25 (SS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 SS  
開催期間 2019-03-04 - 2019-03-05 
開催地(和) 沖縄産業支援センター 
開催地(英)  
テーマ(和) 一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SS 
会議コード 2019-03-SS 
本文の言語 英語(日本語タイトルあり) 
タイトル(和) データフロー要求の波及効果解析手法 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Ripple effect analysis method of data flow requirements 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) データフロー要求 / Data flow requirements  
キーワード(2)(和/英) 要求変更時の波及効果解析 / Ripple effect analysis in requirement modification  
キーワード(3)(和/英) データフロー図 / Data flow diagram.  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) ブイ ド チエン フン / BUI Do Tien Hung / ブイ ド チエン フン
第1著者 所属(和/英) 立命館大学 (略称: 立命館大)
Ritsumeikan University (略称: Ritsumeikan Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 大森 隆行 / Takayuki Omori / オオモリ タカユキ
第2著者 所属(和/英) 立命館大学 (略称: 立命館大)
Ritsumeikan University (略称: Ritsumeikan Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 大西 淳 / Atsushi Ohnishi / オオニシ アツシ
第3著者 所属(和/英) 立命館大学 (略称: 立命館大)
Ritsumeikan University (略称: Ritsumeikan Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-03-04 13:30:00 
発表時間 25 
申込先研究会 SS 
資料番号 IEICE-SS2018-59 
巻番号(vol) IEICE-118 
号番号(no) no.471 
ページ範囲 pp.43-48 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-SS-2019-02-25 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会