電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-03-04 17:10
ハイブリッドシステムの安全検証に向けた形式的なSTAMPモデルの提案
辻 光顕高井利憲奈良先端大)・片平真史石濱直樹JAXA)・柿本和希飯田 元奈良先端大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 自動運転車や人工衛星などの宇宙機に用いられるシステムには高い安全性が要求される。近年、このようなシステムに対する安全分析を行うための手法としてSTAMP/STPAが注目されている。これまでに、STAMP/STPAや形式検証を応用することでシステムの安全性を保証するための包括的なプロセスが提案されている。しかしながら、STAMP/STPAを用いて離散と連続の振る舞いを同時に持つハイブリッドシステムに対する安全検証を行うための手法は提案されていない。本論文では、こうしたハイブリッドシステムの安全検証に向けた、STAMPモデルの形式的な表現方法を提案する。特にここでは、ハイブリッドシステムの例として隊列走行可能な端末交通システムに対する安全検証に向けた方法について述べる。 
(英) Safety-critical systems, for example, autonomous vehicles and space systems, are required to be safe and reliable. Recently, STAMP/STPA is a considered as an effective hazard analysis method for those systems and a comprehensive process to integrate STAMP/STPA with formal methods and test case generation techniques has been proposed. However, the process does not support so-called hybrid systems, that is, both discrete and continuous aspects exist in their system description. To address this issue, we present a way to formally represent a system model for the STAMP/STPA hazard analysis method. In this paper, we also give an example of a last-mile public transportation system using autonomous vehicles.
キーワード (和) STAMP/STPA / 形式検証 / ハイブリッドシステム / ハイブリッドプログラム / / / /  
(英) STAMP/STPA / formal verification / hybrid systems / hybrid program / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 118, no. 471, SS2018-67, pp. 91-96, 2019年3月.
資料番号 SS2018-67 
発行日 2019-02-25 (SS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 SS  
開催期間 2019-03-04 - 2019-03-05 
開催地(和) 沖縄産業支援センター 
開催地(英)  
テーマ(和) 一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SS 
会議コード 2019-03-SS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) ハイブリッドシステムの安全検証に向けた形式的なSTAMPモデルの提案 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Formal STAMP Modelling toward Safety Verification of Hybrid Systems 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) STAMP/STPA / STAMP/STPA  
キーワード(2)(和/英) 形式検証 / formal verification  
キーワード(3)(和/英) ハイブリッドシステム / hybrid systems  
キーワード(4)(和/英) ハイブリッドプログラム / hybrid program  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 辻 光顕 / Mitsuaki Tsuji / ツジ ミツアキ
第1著者 所属(和/英) 奈良先端科学技術大学院大学 (略称: 奈良先端大)
Nara Institute of Science and Technology (略称: NAIST)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 高井 利憲 / Toshinori Takai / タカイ トシノリ
第2著者 所属(和/英) 奈良先端科学技術大学院大学 (略称: 奈良先端大)
Nara Institute of Science and Technology (略称: NAIST)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 片平 真史 / Masafumi Katahira / カタヒラ マサフミ
第3著者 所属(和/英) 宇宙航空研究開発機構 (略称: JAXA)
Japan Aerospace Exploration Agency (略称: JAXA)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 石濱 直樹 / Naoki Ishihama / イシハマ ナオキ
第4著者 所属(和/英) 宇宙航空研究開発機構 (略称: JAXA)
Japan Aerospace Exploration Agency (略称: JAXA)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 柿本 和希 / Kazuki Kakimoto / カキモト カズキ
第5著者 所属(和/英) 奈良先端科学技術大学院大学 (略称: 奈良先端大)
Nara Institute of Science and Technology (略称: NAIST)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 飯田 元 / Hajimu Iida / イイダ ハジム
第6著者 所属(和/英) 奈良先端科学技術大学院大学 (略称: 奈良先端大)
Nara Institute of Science and Technology (略称: NAIST)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-03-04 17:10:00 
発表時間 25 
申込先研究会 SS 
資料番号 IEICE-SS2018-67 
巻番号(vol) IEICE-118 
号番号(no) no.471 
ページ範囲 pp.91-96 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-SS-2019-02-25 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会