電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-03-04 11:40
GitHubのJavaリポジトリを用いた弱参照の利用実態の調査
キム テヨン肥後芳樹柗本真佑楠本真二阪大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 多くのプログラミング言語ではガベージコレクションを利用してメモリ管理を自動化している.しかしメモリ管理の自動化によって予期せぬメモリリークなどの問題が発生する場合があり,解決策として弱参照 (Weak reference) が提案されている.しかしながら,メモリ管理が自動化されているシステムでの弱参照の利用には,メモリ解放のタイミングなど考慮すべきことが多くあり,開発者にとって難しさを伴う.したがって本研究ではオープンソースソフトウェアのホスティングサービスである GitHub を用い,弱参照の利用実態を調査した.本研究では Java 言語を対象として,弱参照が導入されているリポジトリのドメイン及び弱参照の導入時期,利用方法,テストの有無,導入失敗のケースを調査した.調査により,全体 202 リポジトリの約 3 分の 1 である 73 個のリポジトリで弱参照が利用されており,また弱参照の使い方としてテストコードでの利用が最も多いことが示された.さらに,弱参照を利用しているオープンソースソフトウェアに対して,弱参照が実際に有効かの実験を行った.実験により,弱参照の利用でメモリリークを防止できることが証明された. 
(英)
キーワード (和) 弱参照 / ガベージコレクション / Java / GitHub / / / /  
(英) / / / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 118, no. 471, SS2018-57, pp. 31-36, 2019年3月.
資料番号 SS2018-57 
発行日 2019-02-25 (SS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 SS  
開催期間 2019-03-04 - 2019-03-05 
開催地(和) 沖縄産業支援センター 
開催地(英)  
テーマ(和) 一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SS 
会議コード 2019-03-SS 
本文の言語 日本語(英語タイトルなし) 
タイトル(和) GitHubのJavaリポジトリを用いた弱参照の利用実態の調査 
サブタイトル(和)  
タイトル(英)  
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 弱参照 /  
キーワード(2)(和/英) ガベージコレクション /  
キーワード(3)(和/英) Java /  
キーワード(4)(和/英) GitHub /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) キム テヨン / / キム テヨン
第1著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
(略称: )
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 肥後 芳樹 / / ヒゴ ヨシキ
第2著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
(略称: )
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 柗本 真佑 / / マツモト シンスケ
第3著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 楠本 真二 / / クスモト シンジ
第4著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-03-04 11:40:00 
発表時間 25 
申込先研究会 SS 
資料番号 IEICE-SS2018-57 
巻番号(vol) IEICE-118 
号番号(no) no.471 
ページ範囲 pp.31-36 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-SS-2019-02-25 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会