お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年7月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-03-04 10:55
線形回帰モデルによる旅行時間予測の精度向上方式
豊田重治増田健一高木建太朗住友電工ITS2018-87
抄録 (和) 道路リンクのリンク旅行時間を回帰モデルで予測する場合、道路リンクごとにモデルを作成する。道路リンクは、一般財団法人日本デジタル道路地図協会のデータベースの場合、日本の基本道路(全国の都道府県道以上又は5.5m以上の主要道路)だけでも154万個存在するので、回帰モデルを作成する際の学習時間の観点から線形モデルの使用が望ましい。そこで、線形モデルを使いつつ予測精度を向上させるために、渋滞現象に関する知識を利用し、渋滞現象を複数に分類する方式を開発したので報告する。 
(英) In the case of the database of the Japan Digital Road Map Association, there are 1.54 million road links even in Japan's basic road (prefectural road or main road 5.5m wide or more). When creating a regression model for each road link, it is desirable to use a linear model from the viewpoint of learning time. In order to improve prediction accuracy while using a linear model, we appled our knowledge on congestion phenomenon to regression. We report a new method to predict by classifying congestion phenomena into plural.
キーワード (和) 旅行時間 / 予測 / 線形回帰モデル / / / / /  
(英) Travel Time / Prediction / Linear Regression Model / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 118, no. 464, ITS2018-87, pp. 5-10, 2019年3月.
資料番号 ITS2018-87 
発行日 2019-02-25 (ITS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード ITS2018-87

研究会情報
研究会 ITS IEE-ITS  
開催期間 2019-03-04 - 2019-03-04 
開催地(和) 京都大学 
開催地(英) Kyoto Univ. 
テーマ(和) ITS情報処理,一般 
テーマ(英) Information Processing for ITS, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ITS 
会議コード 2019-03-ITS-ITS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 線形回帰モデルによる旅行時間予測の精度向上方式 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Improvement in travel time prediction based on linear regression models 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 旅行時間 / Travel Time  
キーワード(2)(和/英) 予測 / Prediction  
キーワード(3)(和/英) 線形回帰モデル / Linear Regression Model  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 豊田 重治 / Shigeharu Toyoda / トヨダ シゲハル
第1著者 所属(和/英) 住友電気工業株式会社 (略称: 住友電工)
Sumitomo Electric Industries, Ltd. (略称: SEI)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 増田 健一 / Ken-ichi Masuda / マスダ ケンイチ
第2著者 所属(和/英) 住友電気工業株式会社 (略称: 住友電工)
Sumitomo Electric Industries, Ltd. (略称: SEI)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 高木 建太朗 / Kentarou Takaki / タカキ ケンタロウ
第3著者 所属(和/英) 住友電気工業株式会社 (略称: 住友電工)
Sumitomo Electric Industries, Ltd. (略称: SEI)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-03-04 10:55:00 
発表時間 25 
申込先研究会 ITS 
資料番号 IEICE-ITS2018-87 
巻番号(vol) IEICE-118 
号番号(no) no.464 
ページ範囲 pp.5-10 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-ITS-2019-02-25 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会