電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-03-04 14:20
概念モデリングにおけるソフトウェアパターンの再利用を支援するツールの初期評価
赤木 謙橋浦弘明日本工大)・田中昂文東京農工大)・櫨山淳雄学芸大)・高瀬浩史日本工大SS2018-61
抄録 (和) ソフトウェアパターンとは,ソフトウェア開発の際に頻繁に表れる構造を抽出したもので,それらをカタログとしてまとめたものである.現在のソフトウェア開発の現場では,パターンを利用した開発が多く行われている.しかし,パターンを利用するためには,ほかのクラスとの相互関係や依存関係を考慮して扱わなければならないため,困難が伴う.そこで,本研究では既存のクラス図にパターンのモデルを自動で合成する手法を提案し,本手法を実装したツールを開発する.そして,本ツールの効果について初期評価を行なった結果を述べる. 
(英) A software pattern is a structure extracted frequently appearing in software development and is a collection of them as a catalog. In the field of software development at present, development using pattern is carried out many times. However, in order to use patterns, difficulties are involved because they must be treated in consideration of mutual relations and dependencies with other classes. Therefore, in this research, we propose a method to automatically synthesize pattern models to existing class diagrams and develop tools implementing this method. The results of preliminary evaluation on the effect of this tool will be described.
キーワード (和) ソフトウェアパターン / 概念モデリング / UML / クラス図 / 再利用 / / /  
(英) Software Pattern / Conceptual Modeling / UML / Class Diagram / Reuse / / /  
文献情報 信学技報, vol. 118, no. 471, SS2018-61, pp. 55-60, 2019年3月.
資料番号 SS2018-61 
発行日 2019-02-25 (SS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード SS2018-61

研究会情報
研究会 SS  
開催期間 2019-03-04 - 2019-03-05 
開催地(和) 沖縄産業支援センター 
開催地(英)  
テーマ(和) 一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SS 
会議コード 2019-03-SS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 概念モデリングにおけるソフトウェアパターンの再利用を支援するツールの初期評価 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Preliminary Evaluation of a Support Tool for Reuse of Software Patterns in Conceptual Modeling 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) ソフトウェアパターン / Software Pattern  
キーワード(2)(和/英) 概念モデリング / Conceptual Modeling  
キーワード(3)(和/英) UML / UML  
キーワード(4)(和/英) クラス図 / Class Diagram  
キーワード(5)(和/英) 再利用 / Reuse  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 赤木 謙 / Ken Akagi / アカギ ケン
第1著者 所属(和/英) 日本工業大学 (略称: 日本工大)
Nippon Institute of Technology (略称: NIT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 橋浦 弘明 / Hiroaki Hashiura / ハシウラ ヒロアキ
第2著者 所属(和/英) 日本工業大学 (略称: 日本工大)
Nippon Institute of Technology (略称: NIT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 田中 昂文 / Yasufumi Tanaka / タナカ ヤスフミ
第3著者 所属(和/英) 東京農工大学 (略称: 東京農工大)
Tokyo University of Agriculture and Technology (略称: TUAT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 櫨山 淳雄 / Atsuo Hazeyama / ハゼヤマ アツオ
第4著者 所属(和/英) 東京学芸大学 (略称: 学芸大)
Tokyo Gakugei University (略称: TGU)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 高瀬 浩史 / Hiroshi Takase / タカセ ヒロシ
第5著者 所属(和/英) 日本工業大学 (略称: 日本工大)
Nippon Institute of Technology (略称: NIT)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-03-04 14:20:00 
発表時間 25 
申込先研究会 SS 
資料番号 IEICE-SS2018-61 
巻番号(vol) IEICE-118 
号番号(no) no.471 
ページ範囲 pp.55-60 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-SS-2019-02-25 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会