電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-03-04 10:15
Acumenを用いたハイブリッドシステムの統計的モデル検査
井上晃輔石井大輔福井大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 信頼性の高い連続・離散ハイブリッドシステムの開発には, モデリング・シミュレーション・検証のための統合ツールが有用である.
本研究では, ハイブリッドシステムのモデリングとシミュレーション用ツールである Acumenに統計的モデル検査機能を追加し, 統合ツールを実現することを目指す.
そのために,
(1) 検証したい性質のモニタを Acumen 言語で記述する方法の提案,
(2) Acumen ツール実装を利用した仮説検定アルゴリズムや検査結果の可視化機能の実装,
(3) 実装をサーモスタットや部屋暖房のモデルへ適用した実験に取り組んだ結果を報告する. 
(英) An integrated tool for modeling, simulation and verification is useful for developing reliable continuous/discrete hybrid systems.
In this research, we aim to realize integrated tool by adding statistical model checking function to Acumen which is a modeling and simulation tool of hybrid system.
For that purpose, we report the result of working on the following:
(1) Proposal of a method to describe the monitor of the property to be verified in the Acumen language,
(2) Implementation of hypothesis verification algorithm and visualization function of test result using Acumen tool implementation,
(3) Experiment applying the implementation to the model of thermostat and room heating.
キーワード (和) ハイブリッドシステム / 統計的モデル検査 / 時相論理 / 数値シミュレーション / / / /  
(英) Hybrid Systems / Statistical Model Checking / Temporal Logic / Numerical Simulation / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 118, no. 471, SS2018-54, pp. 13-18, 2019年3月.
資料番号 SS2018-54 
発行日 2019-02-25 (SS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 SS  
開催期間 2019-03-04 - 2019-03-05 
開催地(和) 沖縄産業支援センター 
開催地(英)  
テーマ(和) 一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SS 
会議コード 2019-03-SS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) Acumenを用いたハイブリッドシステムの統計的モデル検査 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Statistical model checking of hybrid systems with Acumen 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) ハイブリッドシステム / Hybrid Systems  
キーワード(2)(和/英) 統計的モデル検査 / Statistical Model Checking  
キーワード(3)(和/英) 時相論理 / Temporal Logic  
キーワード(4)(和/英) 数値シミュレーション / Numerical Simulation  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 井上 晃輔 / Kosuke Inoue / イノウエ コウスケ
第1著者 所属(和/英) 福井大学 (略称: 福井大)
University of Fukui (略称: Fukui Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 石井 大輔 / Daisuke Ishii / イシイ ダイスケ
第2著者 所属(和/英) 福井大学 (略称: 福井大)
University of Fukui (略称: Fukui Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-03-04 10:15:00 
発表時間 25 
申込先研究会 SS 
資料番号 IEICE-SS2018-54 
巻番号(vol) IEICE-118 
号番号(no) no.471 
ページ範囲 pp.13-18 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-SS-2019-02-25 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会