お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-03-02 09:00
ソフトウェアセキュリティ知識ベースを用いた要求分析及び設計における知識提示手法の開発とケーススタディによる評価
山田侑樹・○櫨山淳雄学芸大)・吉岡信和NIIKBSE2018-62
抄録 (和) 近年,不正アクセスによる情報漏えいなどサイバー攻撃の脅威が深刻化している.こうした背景からセキュアなソフトウェアの開発が望まれる.しかしながら,開発者は必ずしもセキュリティ有識者ではない.セキュリティ有識者ではない開発者を支援するために,著者らは,ソフトウェアセキュリティ知識ベースによって既知のセキュリティ知識の分類,関連づけを行ってきた.これらのセキュリティ知識を開発者が効果的に活用していくには,知識ベース内の知識を開発段階に応じて適切に取り出す必要がある.本論文では,要求分析および設計時に開発者がセキュリティ知識を適切に取り出せるようなソフトウェアセキュリティ知識ベース内からのセキュリティ知識提示手法について述べる.提示手法に対してケーススタディを行い,提案手法の有効性を考察する. 
(英) In recent years, the threat of cyber attacks such as information disclosure due to unauthorized access has become serious. Therefore, development of secure software is desired. However, most developers are not always security experts. The authors have classified and associated known security knowledge in the Security Knowledge Base. In order for developers to effectively use such security knowledge, knowledge in the Security Knowledge Base needs to be extracted appropriately according to the development stage. In this paper, we describe a security knowledge presentation method that allows developers to select security knowledge in the Software Security Knowledge Base at the time of requirement analysis and design in an appropriate manner. We conduct a case study on the proposed method and discuss the usefulness of the proposed method.
キーワード (和) セキュアなソフトウェア開発支援 / ソフトウェアセキュリティ知識ベース / セキュリティ要求 / セキュリティ設計 / / / /  
(英) Secure software development support / Knowledge base for secure software development / Security Requirements / Security design / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 118, no. 463, KBSE2018-62, pp. 51-56, 2019年3月.
資料番号 KBSE2018-62 
発行日 2019-02-22 (KBSE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード KBSE2018-62

研究会情報
研究会 KBSE  
開催期間 2019-03-01 - 2019-03-02 
開催地(和) 同志社大学寒梅館 
開催地(英) Doshisha University Kambaikan 
テーマ(和) 一般,学生セッション(予定) 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 KBSE 
会議コード 2019-03-KBSE 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) ソフトウェアセキュリティ知識ベースを用いた要求分析及び設計における知識提示手法の開発とケーススタディによる評価 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Development of Knowledge Presentation Method in Security Requirement Analysis and Design Using a Software Security Knowledge Base and Evaluation by a Case Study 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) セキュアなソフトウェア開発支援 / Secure software development support  
キーワード(2)(和/英) ソフトウェアセキュリティ知識ベース / Knowledge base for secure software development  
キーワード(3)(和/英) セキュリティ要求 / Security Requirements  
キーワード(4)(和/英) セキュリティ設計 / Security design  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 山田 侑樹 / Yuki Yamada / ヤマダ ユウキ
第1著者 所属(和/英) 東京学芸大学 (略称: 学芸大)
Tokyo Gakugei University (略称: Tokyo Gakugei Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 櫨山 淳雄 / Atsuo Hazeyama / ハゼヤマ アツオ
第2著者 所属(和/英) 東京学芸大学 (略称: 学芸大)
Tokyo Gakugei University (略称: Tokyo Gakugei Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 吉岡 信和 / Nobukazu Yoshioka / ヨシオカ ノブカズ
第3著者 所属(和/英) 国立情報学研究所 (略称: NII)
National Institute of Informatics (略称: NII)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-03-02 09:00:00 
発表時間 30 
申込先研究会 KBSE 
資料番号 IEICE-KBSE2018-62 
巻番号(vol) IEICE-118 
号番号(no) no.463 
ページ範囲 pp.51-56 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-KBSE-2019-02-22 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会