電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-03-01 09:15
P3HTを混合した自立型脂質二分子膜の光応答特性
平田はるか冨岡康貴高島匠吾守屋雅隆電通大)・廣瀬文彦山形大)・平野愛弓東北大)・水柿義直電通大
技報オンラインサービス実施中(エレソは開催日の前後のみ)  エレソ技報アーカイブはこちら
抄録 (和) 脂質二分子膜は,細胞膜を構成する基本組織である.本研究では,単分子膜貼り合わせ法でP3HTを混合した脂質二分子膜(P3HT混合膜)を形成し,膜越しに有限電圧を印加した状態での光応答電流を測定した.光を照射した場合と照射しない場合の電流値の差を電流シフト量とし,P3HT混合膜とP3HTを混合していない脂質二分子膜(プレーン膜)の電流シフト量について調査した.結果として,プレーン膜と比べて,P3HT混合膜の電流シフト量が増加する場合があることが分かった.一方で,P3HTを混合しても電流シフト量が増加しない場合もあった.これは,脂質二分子膜中にP3HT が入るか否かの違いが反映されたものと考えられた. 
(英) The basic tissue of a cell membrane is a lipid bilayer membrane composed of phospholipids. In this study, lipid bilayer membranes doped with P3HT were formed by a folding method. Photoresponse current through a lipid bilayer membrane was measured under a finite bias voltage applied across the membrane. Difference between the current values with and without light irradiation was taken as the current shift amount. The current shift amounts in lipid bilayer membrane doped with P3HT and lipid bilayer membrane without P3HT were investigated. As a result, it was found that the amount of current shift tended to be increased in a lipid bilayer membrane doped with P3HT comparing in a lipid bilayer membrane without P3HT. On the other hand, even when P3HT was doped, the amount of current shift did not increase in some cases. We considered that the amount of shift varied depending on whether P3HT entered into the membrane at the lipid bilayer formation stage.
キーワード (和) 脂質二分子膜 / 単分子膜貼り合わせ法 / P3HT / 光応答電流 / / / /  
(英) lipid bilayer membrane / folding method / P3HT / photoresponse current / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 118, no. 461, CPM2018-113, pp. 53-55, 2019年2月.
資料番号 CPM2018-113 
発行日 2019-02-21 (CPM) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 CPM  
開催期間 2019-02-28 - 2019-03-01 
開催地(和) 電通大 
開催地(英)  
テーマ(和) 若手ミーティング 
テーマ(英) Young Researcher's Conference 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 CPM 
会議コード 2019-02-CPM 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) P3HTを混合した自立型脂質二分子膜の光応答特性 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Photoresponse characteristics of free-standing lipid bilayer membrane comprising DPhPC doped with P3HT 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 脂質二分子膜 / lipid bilayer membrane  
キーワード(2)(和/英) 単分子膜貼り合わせ法 / folding method  
キーワード(3)(和/英) P3HT / P3HT  
キーワード(4)(和/英) 光応答電流 / photoresponse current  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 平田 はるか / Haruka Hirata / ヒラタ ハルカ
第1著者 所属(和/英) 電気通信大学 (略称: 電通大)
The University of Electro-Communications (略称: UEC)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 冨岡 康貴 / Yasutaka Tomioka / トミオカ ヤスタカ
第2著者 所属(和/英) 電気通信大学 (略称: 電通大)
The University of Electro-Communications (略称: UEC)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 高島 匠吾 / Shogo Takashima / タカシマ ショウゴ
第3著者 所属(和/英) 電気通信大学 (略称: 電通大)
The University of Electro-Communications (略称: UEC)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 守屋 雅隆 / Masataka Moriya / モリヤ マサタカ
第4著者 所属(和/英) 電気通信大学 (略称: 電通大)
The University of Electro-Communications (略称: UEC)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 廣瀬 文彦 / Fumihiko Hirose / ヒロセ フミヒコ
第5著者 所属(和/英) 山形大学 (略称: 山形大)
Yamagata University (略称: Yamagata Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 平野 愛弓 / Hirano-Iwata Ayumi / ヒラノ アユミ
第6著者 所属(和/英) 東北大学 (略称: 東北大)
Tohoku University (略称: Tohoku Univ.)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) 水柿 義直 / Yoshinao Mizugaki / ミズガキ ヨシナオ
第7著者 所属(和/英) 電気通信大学 (略称: 電通大)
The University of Electro-Communications (略称: UEC)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-03-01 09:15:00 
発表時間 15 
申込先研究会 CPM 
資料番号 IEICE-CPM2018-113 
巻番号(vol) IEICE-118 
号番号(no) no.461 
ページ範囲 pp.53-55 
ページ数 IEICE-3 
発行日 IEICE-CPM-2019-02-21 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会