電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-03-01 11:40
学習機能をもつ物体追跡手法を用いた複数豚追跡に関する研究
古藤好美千布流星田村宏樹淡野公一宮崎大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 近年,我が国は豚肉の需要の高まりから,養豚農家の大規模化が進展している.これにより,一戸当たりの飼養頭数が多くなることで養豚農家の負担が大きくなっている.そのため,我々は養豚農家の仕事を自動化して負担を軽減したいと考えた.本論文では,養豚農家の作業の一部である豚の健康状態の確認作業を自動化するために,豚舎内の豚を追跡することを目的とした.豚舎内での豚追跡に適した手法の選定を行った結果,Kernelized Correlation Filterを用いたマルチオブジェクトトラッキングと背景差分法を組み合わせることで豚を追跡できると考えた.豚舎内を自由に移動する豚の様子を撮影した動画に対して本提案手法を用いて解析を行った結果を報告する. 
(英) In recent years, due to the growing demand of pork, the large scale pig farmers are increasing. From this reason, the burden of pig farmer increases as the number of livestock per household increasing. Therefore, we wanted to reduce the burden by using automatic technology of pig farmer work. In this paper, we focused the pig tracking in the pig house, in order to automate the confirmation of the health condition of pig which is part of the work of pig farmer. As a result of selection of a method suitable for pig tracking in the pig house, we considered the combining method with the multi object tracking using Kernelized Correlation Filter and the background subtraction method. We report the analysis results using our proposed method about the moving pictures of pigs moving freely in the pig house.
キーワード (和) 物体追跡 / Kernelized Correlation Filter / 背景差分法 / / / / /  
(英) / / / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 118, no. 459, PRMU2018-129, pp. 83-88, 2019年2月.
資料番号 PRMU2018-129 
発行日 2019-02-21 (PRMU, CNR) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 PRMU CNR  
開催期間 2019-02-28 - 2019-03-01 
開催地(和) 徳島大学 
開催地(英)  
テーマ(和) ロボティクスとそれを支えるビジョン技術 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 PRMU 
会議コード 2019-02-PRMU-CNR 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 学習機能をもつ物体追跡手法を用いた複数豚追跡に関する研究 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A study on pigs tracking system using object tracking method with learning function 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 物体追跡 /  
キーワード(2)(和/英) Kernelized Correlation Filter /  
キーワード(3)(和/英) 背景差分法 /  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 古藤 好美 / Yoshimi Koto / コトウ ヨシミ
第1著者 所属(和/英) 宮崎大学 (略称: 宮崎大)
University of Miyazaki (略称: Miyazaki Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 千布 流星 / Ryusei Chibu / チブ リュウセイ
第2著者 所属(和/英) 宮崎大学 (略称: 宮崎大)
University of Miyazaki (略称: Miyazaki Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 田村 宏樹 / Hiroki Tamura / タムラ ヒロキ
第3著者 所属(和/英) 宮崎大学 (略称: 宮崎大)
University of Miyazaki (略称: Miyazaki Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 淡野 公一 / Koichi Tanno / タンノ コウイチ
第4著者 所属(和/英) 宮崎大学 (略称: 宮崎大)
University of Miyazaki (略称: Miyazaki Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-03-01 11:40:00 
発表時間 15 
申込先研究会 PRMU 
資料番号 IEICE-PRMU2018-129,IEICE-CNR2018-52 
巻番号(vol) IEICE-118 
号番号(no) no.459(PRMU), no.460(CNR) 
ページ範囲 pp.83-88 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-PRMU-2019-02-21,IEICE-CNR-2019-02-21 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会