電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-02-28 14:15
画像認識を用いた動物園ガイドアプリの開発
ラバリソン ミサマナナ フェリシア川中康平谷岡広樹上田哲史徳島大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 外国人観光客にとって,日本語の案内を理解することは困難である.しかしながら,とくしま動物園内の案内の情報のほとんどは日本語である.そのため我々は,外国人観光客のために,言語クエリを必要としない動物案内アプリケーションやロボットを開発する必要があると考えた.一つのアイディアとして,畳み込みニューラルネットワーク(CNN)による画像認識を用いることである.このアプリケーションは,画像や動画の中の動物についての情報を素早く表示することを可能とする.我々の実験では,30種類の動物の画像約4,000枚を収集して実験に利用した. 
(英) Most of the information for guide in the Tokushima zoo is in Japanese. However, it is difficult to understand Japanese guide for foreign tourists. Therefore, we need to develop an animal guide application or robot without language query for foreign visitors. One of the ideas is that Convolutional Neural Network (CNN) is employed for image recognition for making image query on the application. The application is available to display instantly information about animals in an image or video. For our experiment, pictures including 30 kinds of animals are collected. Around 4,000 pictures were taken from Tokushima zoo for the purpose of this experiments.
キーワード (和) 畳み込みニューラルネットワーク / 画像認識 / VGG-16 / 転移学習 / / / /  
(英) Convolutional Neural Network / Image Recognition / VGG-16 / Fine-tuning / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 118, no. 459, PRMU2018-118, pp. 21-26, 2019年2月.
資料番号 PRMU2018-118 
発行日 2019-02-21 (PRMU, CNR) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 PRMU CNR  
開催期間 2019-02-28 - 2019-03-01 
開催地(和) 徳島大学 
開催地(英)  
テーマ(和) ロボティクスとそれを支えるビジョン技術 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 PRMU 
会議コード 2019-02-PRMU-CNR 
本文の言語 英語(日本語タイトルあり) 
タイトル(和) 画像認識を用いた動物園ガイドアプリの開発 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Local Zoo Guide Application using Image Recognition 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 畳み込みニューラルネットワーク / Convolutional Neural Network  
キーワード(2)(和/英) 画像認識 / Image Recognition  
キーワード(3)(和/英) VGG-16 / VGG-16  
キーワード(4)(和/英) 転移学習 / Fine-tuning  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) ラバリソン ミサマナナ フェリシア / Rabarison Misamanana Felicia / ラバリソン ミサマナナ フェリシア
第1著者 所属(和/英) 徳島大学 (略称: 徳島大)
Tokushima University (略称: Tokushima Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 川中 康平 / Kohei Kawanaka / カワナカ コウヘイ
第2著者 所属(和/英) 徳島大学 (略称: 徳島大)
Tokushima University (略称: Tokushima Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 谷岡 広樹 / Hiroki Tanioka / タニオカ ヒロキ
第3著者 所属(和/英) 徳島大学 (略称: 徳島大)
Tokushima University (略称: Tokushima Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 上田 哲史 / Tetsushi Ueta / ウエタ テツシ
第4著者 所属(和/英) 徳島大学 (略称: 徳島大)
Tokushima University (略称: Tokushima Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-02-28 14:15:00 
発表時間 15 
申込先研究会 PRMU 
資料番号 IEICE-PRMU2018-118,IEICE-CNR2018-41 
巻番号(vol) IEICE-118 
号番号(no) no.459(PRMU), no.460(CNR) 
ページ範囲 pp.21-26 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-PRMU-2019-02-21,IEICE-CNR-2019-02-21 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会