お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年6月開催)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-02-23 14:20
機械学習による看護を必要とする環境でのベッド上動作のパターン識別の試み
茅野洋平名古屋市大AI2018-49
抄録 (和) 超高齢化社会において看護や介護領域での従事者の負担が増す一方である。認知機能の低下やせん妄の増加、身体抑制など患者と従事者の課題を減らすためには、ベッド上での患者動作を認識、評価することが両者の関わり方の上で重要である。本研究ではウェアラブルセンサーによる加速度およびジャイロデータから、機械学習によるベッド上の動作分類を試みたので、その結果について報告する。 
(英) Keyword: Nursing, physical restraint, Machine learning, activity recognition, wearable sensor There are remaining problems of physical restraints to prevent unplanned extubastion, unplanned removal of intravenous drip and falling from the bed in nursing care situation. Human activity recognition by Machine learning and Deep Learning can be effective technology to solve the issue of physical restraints and to prevent complications in medical treatments. This research is attempt to distinguish pattern of motion on bed in nursing care situation by using wearable sensor data and machine learning.
キーワード (和) 看護 / 身体抑制 / 機械学習 / 動作認識 / ウェアラブルセンサー / / /  
(英) nursing / physical restraint / machine learning / activity recognition / wearable sensor / / /  
文献情報 信学技報, vol. 118, no. 453, AI2018-49, pp. 67-70, 2019年2月.
資料番号 AI2018-49 
発行日 2019-02-15 (AI) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード AI2018-49

研究会情報
研究会 AI  
開催期間 2019-02-22 - 2019-02-23 
開催地(和) 関西大学 東京センター 
開催地(英)  
テーマ(和) 「データ市場特集V:異分野データ連携技術とイノベーション」および一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 AI 
会議コード 2019-02-AI 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 機械学習による看護を必要とする環境でのベッド上動作のパターン識別の試み 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Attempt to distinguish pattern of motion on bed in nursing care situation by machine learning 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 看護 / nursing  
キーワード(2)(和/英) 身体抑制 / physical restraint  
キーワード(3)(和/英) 機械学習 / machine learning  
キーワード(4)(和/英) 動作認識 / activity recognition  
キーワード(5)(和/英) ウェアラブルセンサー / wearable sensor  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 茅野 洋平 / Yohei Kayano / カヤノ ヨウヘイ
第1著者 所属(和/英) 名古屋市立大学 (略称: 名古屋市大)
Nagoya City University (略称: Nagoya City Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第2著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-02-23 14:20:00 
発表時間 20 
申込先研究会 AI 
資料番号 IEICE-AI2018-49 
巻番号(vol) IEICE-118 
号番号(no) no.453 
ページ範囲 pp.67-70 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-AI-2019-02-15 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会