電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-02-22 13:25
[依頼講演]5G端末向けアンテナ構成の検討
山ヶ城尚志甲斐 学富士通研
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 次世代スマートフォンに搭載する28GHz帯アレーアンテナを設計した.第5世代移動通信システム(5G)が導入されるとスマートフォンには,既存の4Gアンテナに加え,5G規格に準拠したアンテナが搭載される.一方でアンテナを搭載できるスペースは限られている.我々は4Gアンテナの性能劣化を抑えつつ,4Gアンテナの近くに設置可能な5Gアンテナの構成について検討した.5Gアンテナとして,放射器と反射器からなる八木・宇田アレーアンテナを,4Gアンテナとしては800MHz帯で動作する逆Lアンテナを設計した.5Gアンテナの位置を調整し,4G,5Gアンテナが互いに近接した状態でも,各アンテナ共に良好な特性が得られることをシミュレーションにより確認した. 
(英) A 28GHz band antenna array is designed for the next generation smartphones. In the fifth generation smartphones, a new antenna will be mounted in addition to the conventional 4G antennas. The new antenna characteristics are required to meet the 5G regulations. Whereas the space for the antenna elements is restricted. We have studied the 5G antenna configuration which can be placed in close proximity to the conventional 4G antenna without deteriorating its radiation properties. A Yagi-Uda antenna array is used as the 5G antenna and an inverted L-shaped antenna is designed as the 4G antenna. The 5G antenna element consists of the radiator and the reflector. Electromagnetic simulation reveals that both 4G and 5G antennas show good performance by tuning the 5G antenna elements position.
キーワード (和) 5G / アレーアンテナ / ミリ波 / 4G / 協調設計 / スマートフォン / /  
(英) 5G / Antenna array / millimeter wave / 4G / Co-design / Smartphone / /  
文献情報 信学技報, vol. 118, no. 451, AP2018-181, pp. 65-70, 2019年2月.
資料番号 AP2018-181 
発行日 2019-02-14 (AP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 AP  
開催期間 2019-02-21 - 2019-02-22 
開催地(和) 住友電工(大阪製作所) 
開催地(英) Sumitomo Electric Industries (Osaka Works) 
テーマ(和) 企業特集,一般 
テーマ(英) Industrial Session, Antennas and Propagation 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 AP 
会議コード 2019-02-AP 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 5G端末向けアンテナ構成の検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Study of the Antenna Configuration for the 5G Mobile Terminals 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 5G / 5G  
キーワード(2)(和/英) アレーアンテナ / Antenna array  
キーワード(3)(和/英) ミリ波 / millimeter wave  
キーワード(4)(和/英) 4G / 4G  
キーワード(5)(和/英) 協調設計 / Co-design  
キーワード(6)(和/英) スマートフォン / Smartphone  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 山ヶ城 尚志 / Takashi Yamagajo / ヤマガジョウ タカシ
第1著者 所属(和/英) 株式会社富士通研究所 (略称: 富士通研)
Fujitsu Laboratories Limited (略称: Fujitsu Lab.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 甲斐 学 / Manabu Kai / カイ マナブ
第2著者 所属(和/英) 株式会社富士通研究所 (略称: 富士通研)
Fujitsu Laboratories Limited (略称: Fujitsu Lab.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-02-22 13:25:00 
発表時間 25 
申込先研究会 AP 
資料番号 IEICE-AP2018-181 
巻番号(vol) IEICE-118 
号番号(no) no.451 
ページ範囲 pp.65-70 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-AP-2019-02-14 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会