電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-02-22 16:00
[基調講演]AIを活用した魅力工学とそのビジネス応用
山崎俊彦東大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 「スティーブ・ジョブズのように印象的なプレゼンテーションをするには」「人の心に刺さる画像・映像コンテンツを作るには」「SNSでより多くの人に見てもらえたり『いいね』をもらえたりするようになるには」。このような、あるモノやコトを魅力的・印象的にすることは、センスがあり勘所を掴んだいわゆる匠と呼ばれる一部の限られた人しかできないものとされてきた。我々は機械学習技術とビッグデータを組み合わせてそのような「魅力」について(1) 定量化や予測をし、(2) 原因や要因の解析・説明をし、(3) 要因解析に基づく魅力の改善・増強を行う研究をしている。これによって一部の才能のある人しか体現できないとされている何らかのモノやコトを魅力的にする作業を、我々一般の人でも理解し再現できるようにすることを目標にしている。本講演では特に産業応用が進みつつある研究と産学共同の事例をいくつか紹介する。 
(英) "Making my presentation more impressive," "Creating image/video content that can resonate well with consumers," "Attracting more people and get more likes in SNSs" etc., are the scope of our research on attractiveness computing. They are really difficult problems and usually solved only by those who are talented with a lot of experiences. We are interested in analyzing why and how we are attracted to specific persons, content, and services. In other words, we have been trying to (1) quantify or predict, (2) explain the reasons of, and (3) improve or even enhance the attractiveness by using machine learning technologies. Through this research, we would like to facilitate ordinary people like myself to reproduce such “attractiveness.” In this paper, we would like to introduce some of our research activities that are soon applied to business services.
キーワード (和) 映える / 刺さる / 響く / / / / /  
(英) Impressiveness / attractiveness / attractiveness / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 118, no. 454, SWIM2018-26, pp. 31-31, 2019年2月.
資料番号 SWIM2018-26 
発行日 2019-02-15 (SWIM) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 SWIM  
開催期間 2019-02-22 - 2019-02-22 
開催地(和) 機械振興会館 
開催地(英) Kikai-Shinko--Kaikan Bldg. 
テーマ(和) ビジネス評価と信頼性、学生セッション、一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SWIM 
会議コード 2019-02-SWIM 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) AIを活用した魅力工学とそのビジネス応用 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Attractive engineering that utilized AI and Application to the business 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 映える / Impressiveness  
キーワード(2)(和/英) 刺さる / attractiveness  
キーワード(3)(和/英) 響く / attractiveness  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 山崎 俊彦 / Toshihiko YamasakiI / ヤマサキ トシヒコ
第1著者 所属(和/英) 東京大学 (略称: 東大)
The University of Tokyo (略称: The University of Tokyo)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第2著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-02-22 16:00:00 
発表時間 60 
申込先研究会 SWIM 
資料番号 IEICE-SWIM2018-26 
巻番号(vol) IEICE-118 
号番号(no) no.454 
ページ範囲 p.31 
ページ数 IEICE-1 
発行日 IEICE-SWIM-2019-02-15 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会