お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-02-22 11:20
変調したレーザ光照射による薄板状構造の非接触画像化検査
林 高弘中尾章吾棚原誉雄京大US2018-110
抄録 (和) 一般的なレーザ超音波法では,強力なパルスを出力できるレーザ装置を用いて材料内にパルス状の弾性波を発生させ,材料内に伝搬した後の波形を解析して材料を評価している.本報では,ファイバレーザから出力される高繰り返しのレーザパルスや連続波を外部信号により変調することで,発生させる弾性波の制御を実現した.さらに,レーザ照射位置を走査して多点での励振源からの波形を処理することで薄板状材料裏面の損傷の画像が得られる技術に対し,このレーザ変調技術を適用し,広帯域弾性波を利用することでより鮮明な画像が取得できることを示した.この技術は,対象物が複雑な形状であっても,非接触により遠隔から画像が得られるため,広い応用が期待される. 
(英) In laser ultrasonics, pulse laser equipment is generally used for generating elastic wave in a material and the material is evaluated by detecting the pulse wave after propagating in the material. This paper reports the elastic wave generation with fiber laser equipment by modulating high-repetition laser output or continuous-wave laser output. Moreover, this paper shows that the laser modulation technique works well to improve the defect images when using broadband wave is generated in the defect imaging where the laser source is rastered over the plate-like structure and all detected signals are processed appropriately. Since this imaging technique can be used for a plate with complex geometries, we expect this technique is applied for wide varieties of plate-like structures.
キーワード (和) レーザ超音波 / ファイバレーザ / 画像化 / ガイド波 / / / /  
(英) Laser ultrasonics / Fiber laser / Imaging / Guided waves / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 118, no. 452, US2018-110, pp. 11-14, 2019年2月.
資料番号 US2018-110 
発行日 2019-02-15 (US) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード US2018-110

研究会情報
研究会 US  
開催期間 2019-02-22 - 2019-02-22 
開催地(和) 桐蔭横浜大学 
開催地(英)  
テーマ(和) アコースティックイメージング、非破壊検査、一般 (共催:日本非破壊検査協会超音波部門、日本音響学会アコースティックイメージング研究会、日本超音波医学会超音波分子診断治療研究会) 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 US 
会議コード 2019-02-US 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 変調したレーザ光照射による薄板状構造の非接触画像化検査 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Non-contact imaging inspection for plate-like structures by irradiating modulated laser 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) レーザ超音波 / Laser ultrasonics  
キーワード(2)(和/英) ファイバレーザ / Fiber laser  
キーワード(3)(和/英) 画像化 / Imaging  
キーワード(4)(和/英) ガイド波 / Guided waves  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 林 高弘 / Takahiro Hayashi / ハヤシ タカヒロ
第1著者 所属(和/英) 京都大学 (略称: 京大)
Kyoto University (略称: Kyoto Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 中尾 章吾 / Nakao Syogo / ナカオ ショウゴ
第2著者 所属(和/英) 京都大学 (略称: 京大)
Kyoto University (略称: Kyoto Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 棚原 誉雄 / Takao Tanahara / タナハラ タカオ
第3著者 所属(和/英) 京都大学 (略称: 京大)
Kyoto University (略称: Kyoto Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-02-22 11:20:00 
発表時間 25 
申込先研究会 US 
資料番号 IEICE-US2018-110 
巻番号(vol) IEICE-118 
号番号(no) no.452 
ページ範囲 pp.11-14 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-US-2019-02-15 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会