電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-02-19 09:30
移動体判別のための交差点センシングと交通利用者への通知システムの効果検証
淺井靖治キクテック)・河中治樹小栗宏次愛知県立大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 交差点での事故はその多くが出合い頭事故である.その発生の原因は交差点の見通しの良し悪しにかかわらず,他の交通利用者の存在に気づけていない点にある.そこで本研究では,歩行者,自転車,自動車などの交差点利用者の検知および識別をし,その接近を他の交通利用者に適応的に知らせることが可能な新たな交通インフラの導入を提案する.また提案システムにより,交差点での事故軽減に効果があることを検証する.最後に,本システムの応用として二段階横断歩道への導入事例も紹介する. 
(英) Accidents at intersections are mostly collision accidents. The cause of the occurrence is that it is not aware of the presence of other traffic users, regardless of whether the outlook of the intersection is good or bad. Therefore, in this study, we propose to introduce a new transportation infrastructure that detects and identifies intersection users such as pedestrians, bicycles and cars and can adaptively notify other users of the approach. In addition, we verify that the proposed system is effective in reducing accidents at intersections. Finally, we introduce examples of introduction to the two-step crosswalk as an application of this system.
キーワード (和) 横断歩道 / 移動体検知 / 交通インフラ / / / / /  
(英) Crosswalk / Moving object sensing / Traffic infrastructure / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 118, no. 449, ITS2018-65, pp. 61-65, 2019年2月.
資料番号 ITS2018-65 
発行日 2019-02-12 (ITS, IE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 ITS IE ITE-MMS ITE-HI ITE-ME ITE-AIT  
開催期間 2019-02-19 - 2019-02-20 
開催地(和) 北海道大学 
開催地(英) Hokkaido Univ. 
テーマ(和) 画像処理および一般 
テーマ(英) Image Processing, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ITS 
会議コード 2019-02-ITS-IE-MMS-HI-ME-AIT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 移動体判別のための交差点センシングと交通利用者への通知システムの効果検証 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Effectiveness Verification of Intersection Area Sensing for the Moving Object Identification and the Notification System to Traffic Users 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 横断歩道 / Crosswalk  
キーワード(2)(和/英) 移動体検知 / Moving object sensing  
キーワード(3)(和/英) 交通インフラ / Traffic infrastructure  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 淺井 靖治 / Yasuharu Asai / アサイ ヤスハル
第1著者 所属(和/英) 株式会社キクテック (略称: キクテック)
KICTEC INC. (略称: KICTEC)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 河中 治樹 / Haruki Kawanaka / カワナカ ハルキ
第2著者 所属(和/英) 愛知県立大学 (略称: 愛知県立大)
Aichi Prefectural University (略称: Aichi Pref. Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 小栗 宏次 / Koji Oguri / オグリ コウジ
第3著者 所属(和/英) 愛知県立大学 (略称: 愛知県立大)
Aichi Prefectural University (略称: Aichi Pref. Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-02-19 09:30:00 
発表時間 15 
申込先研究会 ITS 
資料番号 IEICE-ITS2018-65,IEICE-IE2018-86 
巻番号(vol) IEICE-118 
号番号(no) no.449(ITS), no.450(IE) 
ページ範囲 pp.61-65 
ページ数 IEICE-5 
発行日 IEICE-ITS-2019-02-12,IEICE-IE-2019-02-12 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会