電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-02-19 10:00
測位誤差推定のための協調測位における2受信機間距離の利用に関する一検討
中村洋輔羽多野裕之伊藤 篤宇都宮大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) GNSS (Global Navigation Satellite System)測位は現在多くの端末,受信機で行われている.
このGNSSにおいて問題となるのが様々な要因で付随する測位誤差であり,この誤差は衛星と受信機間の距離を正確に計算できないことで発生する.
しかし一般的なユーザはこの誤差を受けているかを判断する手段がなく,その程度も知ることができない.
測位誤差の一部はマルチパス等地上構造物に起因することから,各地点に対して誤差の程度を提供する誤差マップがあると便利である.
そこで,コスト面でデータを集めやすい2機の低価格帯の受信機を用いて, 誤差マップを作製する手法の一つを検討した.
この結果,提案手法により受けている誤差の程度を判断することができた. 
(英) GNSS (Global Navigation Satellite System) positioning is currently performed in many devices and receivers.
GNSS has positioning error occurred by various factors because distances between satellites and a receiver cannot be measured correctly.
However, general users do not judge whether they are receiving this error, and it is impossible to know the degree of the error.
Because one of the error factors, such as multipath propagation, is caused by ground structures, it is convenient to create an error map providing degree of the error for each point on the map.
Therefore, we consider one of methods of creating the error map using two low cost receivers.
As a result, it was possible to determine the degree of the positioning error by the proposed method.
キーワード (和) GPS / GNSS / 協調測位 / ITS / / / /  
(英) GPS / GNSS / Cooperative positioning / ITS / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 118, no. 449, ITS2018-61, pp. 37-42, 2019年2月.
資料番号 ITS2018-61 
発行日 2019-02-12 (ITS, IE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 ITS IE ITE-MMS ITE-HI ITE-ME ITE-AIT  
開催期間 2019-02-19 - 2019-02-20 
開催地(和) 北海道大学 
開催地(英) Hokkaido Univ. 
テーマ(和) 画像処理および一般 
テーマ(英) Image Processing, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ITS 
会議コード 2019-02-ITS-IE-MMS-HI-ME-AIT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 測位誤差推定のための協調測位における2受信機間距離の利用に関する一検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Study on Usage of Distance between Two Receivers on Cooperative Positioning for Positioning Error Estimation 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) GPS / GPS  
キーワード(2)(和/英) GNSS / GNSS  
キーワード(3)(和/英) 協調測位 / Cooperative positioning  
キーワード(4)(和/英) ITS / ITS  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 中村 洋輔 / Yosuke Nakamura / ナカムラ ヨウスケ
第1著者 所属(和/英) 宇都宮大学 (略称: 宇都宮大)
Utsunomiya University (略称: Utsunomiya Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 羽多野 裕之 / Hiroyuki Hatano / ハタノ ヒロユキ
第2著者 所属(和/英) 宇都宮大学 (略称: 宇都宮大)
Utsunomiya University (略称: Utsunomiya Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 伊藤 篤 / Atsushi Ito / イトウ アツシ
第3著者 所属(和/英) 宇都宮大学 (略称: 宇都宮大)
Utsunomiya University (略称: Utsunomiya Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-02-19 10:00:00 
発表時間 15 
申込先研究会 ITS 
資料番号 IEICE-ITS2018-61,IEICE-IE2018-82 
巻番号(vol) IEICE-118 
号番号(no) no.449(ITS), no.450(IE) 
ページ範囲 pp.37-42 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-ITS-2019-02-12,IEICE-IE-2019-02-12 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会