電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-02-15 16:20
天候を考慮した都市交通マルチエージェントシミュレーション
渡辺大貴青学大)・尾山武史富山県立大)・中山 悠戸辺義人青学大)・榊原一紀富山県立大
技報オンラインサービス実施中(通ソ/ISS/ESS/エレソのみ)
抄録 (和) 人口減少や高齢化が進んでいる現代社会のまちづくりにおいて,交通手段の設計は重要な課題である.都市交通インフラの設計には交通手段の利用量を調査する必要があり,新しい交通インフラを作る際には追加した交通手段の利用量、他の交通インフラに与える影響を考慮する必要がある.費用面の問題から交通インフラを整備して考えるのは困難であり,整備前に交通インフラの影響を予測できる手段が必要である.本研究では天候を考慮したマルチエージェントシミュレーションを用いて,富山県内にて収集した住民アンケートを使用し,住民の移動の意思決定に反映させ,天候が交通手段の選択にどのように影響するかを検討した.シミュレーションの結果として天候ごとに使用する交通手段に変化がみられた. 
(英) (Available after conference date)
キーワード (和) マルチエージェント / シミュレーション / 天候 / 交通手段 / / / /  
(英) Multi-Agent / Simulation / Weather / Transportation / / / /  
文献情報 信学技報
資料番号  
発行日  
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 HPB  
開催期間 2019-02-15 - 2019-02-15 
開催地(和) 東京大学生産技術研究所(変更になりました) 
開催地(英)  
テーマ(和) Human Probeとともに歩んできた10年間 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 HPB 
会議コード 2019-02-HPB 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 天候を考慮した都市交通マルチエージェントシミュレーション 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Multi-Agent Simulation of Urban Transportation Considering Weather 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) マルチエージェント / Multi-Agent  
キーワード(2)(和/英) シミュレーション / Simulation  
キーワード(3)(和/英) 天候 / Weather  
キーワード(4)(和/英) 交通手段 / Transportation  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 渡辺 大貴 / Watanabe Taiki / ワタナベ タイキ
第1著者 所属(和/英) 青山学院大学 (略称: 青学大)
Aoyama Gakuin University (略称: Aoyama Gakuin Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 尾山 武史 / Takeshi Oyama / オヤマ タケシ
第2著者 所属(和/英) 富山県立大学 (略称: 富山県立大)
Toyama Prefectural University (略称: Toyama Prefectural Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 中山 悠 / Yu Nakayama / ナカヤマ ユウ
第3著者 所属(和/英) 青山学院大学 (略称: 青学大)
Aoyama Gakuin University (略称: Aoyama Gakuin Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 戸辺 義人 / Yoshito Tobe / トベ ヨシト
第4著者 所属(和/英) 青山学院大学 (略称: 青学大)
Aoyama Gakuin University (略称: Aoyama Gakuin Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 榊原 一紀 / Kazutoshi Sakakibara / サカキバラ カズトシ
第5著者 所属(和/英) 富山県立大学 (略称: 富山県立大)
Toyama Prefectural University (略称: Toyama Prefectural Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-02-15 16:20:00 
発表時間 20 
申込先研究会 HPB 
資料番号  
巻番号(vol)  
号番号(no)  
ページ範囲  
ページ数  
発行日  


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会