電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-02-14 10:00
ハイスループット衛星通信システムにおける周波数リソース割当のフレキシビリティ性に関する解析モデルの拡張に向けた検討
亀井大樹川本雄一西山大樹加藤 寧東北大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 近年,衛星通信の利用用途として,空域や海上のブロードバンド環境へのニーズに応える通信手段やIoTセンサ端末との通信の利用も考えられている.このような様々なユースケースに対応するため,高速・大容量通信を可能とするハイスループット衛星(HTS: High Throughput Satellite) の開発が進んでいる.しかし,従来のHTSは通信リソースの割当が固定的であるため,衛星通信システムを取り巻く状態変化の中で通信リソースの利用効率が低下する可能性があった.したがって,次世代のHTSに求められる機能として,システムを取り巻く状態変化に応じて通信リソースを割り当て,システム性能を高く維持するフレキシビリティ性が挙げられる.フレキシビリティ性の高いシステムを構築するためには,システムへの要求やシステムが置かれる環境が変化する中でシステムのフレキシビリティ性を評価する必要がある.そこで,本研究では,衛星通信システムのフレキシビリティ性の評価を可能とするシステム解析モデルの拡張に向けた検討を行う. 
(英) In recent years, as an application of satellite communications, a method to respond to the needs of the airspace and marine broadband environments and communication with IoT sensor terminals is considered. In order to deal with such various use cases, development of a high throughput satellite (HTS) that enables high speed and large capacity communication is under progress. However, since the allocation of communication resources is fixed in the conventional HTS, there is a possibility that the utilization efficiency of such resources may decrease if there is a change in the state of the satellite communication system. Therefore, as a requirement for the next generation HTS, a flexible method for allocating communication resources according to the state of the system and maintaining a high system performance must be designed. In order to construct a flexible system, it is necessary to evaluate the flexibility of the system as its requirements and the environment surrounding it all vary. Therefore, in this research, we will examine the extension of the system analysis model that makes it possible to evaluate the flexibility of satellite communication systems.
キーワード (和) 衛星通信 / ハイスループット衛星 / フレキシビリティ性 / システム解析モデル / / / /  
(英) Satellite Communication / High Throughput Satellite / Flexibility / System analysis model / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 118, no. 442, SAT2018-74, pp. 99-104, 2019年2月.
資料番号 SAT2018-74 
発行日 2019-02-06 (SAT) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 SANE SAT  
開催期間 2019-02-13 - 2019-02-14 
開催地(和) JAXA種子島宇宙センター 
開催地(英) Tanegashima Island 
テーマ(和) 衛星応用技術及び一般 
テーマ(英) Satellite Application and General 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SAT 
会議コード 2019-02-SANE-SAT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) ハイスループット衛星通信システムにおける周波数リソース割当のフレキシビリティ性に関する解析モデルの拡張に向けた検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Study for Expansion of Analysis Model on Flexibility of Frequency Resource Allocation in High Throughput Satellite Communication Systems 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 衛星通信 / Satellite Communication  
キーワード(2)(和/英) ハイスループット衛星 / High Throughput Satellite  
キーワード(3)(和/英) フレキシビリティ性 / Flexibility  
キーワード(4)(和/英) システム解析モデル / System analysis model  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 亀井 大樹 / Taiki Kamei / カメイ タイキ
第1著者 所属(和/英) 東北大学 (略称: 東北大)
Tohoku University (略称: Tohoku Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 川本 雄一 / Yuichi Kawamoto / カワモト ユウイチ
第2著者 所属(和/英) 東北大学 (略称: 東北大)
Tohoku University (略称: Tohoku Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 西山 大樹 / Hiroki Nishiyama / ニシヤマ ヒロキ
第3著者 所属(和/英) 東北大学 (略称: 東北大)
Tohoku University (略称: Tohoku Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 加藤 寧 / Nei Kato / カトウ ネイ
第4著者 所属(和/英) 東北大学 (略称: 東北大)
Tohoku University (略称: Tohoku Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-02-14 10:00:00 
発表時間 25 
申込先研究会 SAT 
資料番号 IEICE-SAT2018-74 
巻番号(vol) IEICE-118 
号番号(no) no.442 
ページ範囲 pp.99-104 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-SAT-2019-02-06 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会